フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 「もも子」見てみませんか? | トップページ | 強き想いは宇宙を駆け巡る »

にいたん、ちょっとだけ心の風邪

最近、にいたんの食事中の姿勢や食べ方(残し方)などでほぼ食事毎に喧嘩。
口やかましくは言いたくはないけど、そんなこと言ってられないぐらいの有様。
昨夜のママ、とうとう爆弾投下。勢い余って、いや、場所が悪くてお皿まで割りました…。

でも、こういうのって、子供の何かのシグナルなんだよね〜。
実はここ数週間、単なる好き嫌いではないグズグズ食べ以外にも、
朝、異常に早起き。
夜、ベッドでいつまでもマンガを読んで寝ていない。
食事の量が減ってる気がする。
時間を守る子が、朝、家を出る時間が遅い。
…など、気になることが続いていた。

さらに、あやたんの療育などで帰りが5時過ぎることが続き、留守番をすることも多かった。
体育会前の単に疲労からとは言えないような発熱も、もしかすると原因が同じなのかもしれない。

いかん、いかん、爆弾を落とすだけではかえって追い詰めるだけで何の解決にもならない。
深呼吸して、ベッドの中にもぐりこんでいるにいたんに声をかけてみた。

にいたんは、どっちかというと優等生タイプ。親が言うといやらしいかもしれないが、同じ年の子と比べたら物事をよく理解し、大人びたところがある。だからこそ、あやたんが産まれてから今日までの約2年半をいろんなことを感じ、我慢しながら過ごしてきているのだと思う。そのことがさらに大人びさせているのかもしれない。

にいたん曰く、
ママともっと遊びたい。
あやたんともっと一緒にいたいし、遊びたい。
あやたんに早く大きくなってほしい(おそらく「大きく…」には立ったり、歩いたり、おしゃべりしたり…という意味合いが大きいのだと思う)

このことは分かっていながらも、対処できずにいたママにも責任がある。
ごめんね、にいたん。

だけど、ママ、まだなんかすっきりしない。

話しを聞き進めていくと、学校で言葉の暴力にあっているらしい、そんな事をしゃべり出した。
言葉を発している子にとっては、イジメるためではなく、荒い言葉遣いの挨拶レベルなのかもしれない。
状況も知らなければ、そのお友達のことも知らないので、あくまでも憶測だけど…。

でも、生死に対してとても敏感にならざるを得ないこの数年を過ごしたにいたんにとって、その子の「死ね、アホ」という言葉はあまりにも重く、冗談ではすまされない。

それでいて、ここ最近の家庭事情。ますます心を解放する術がなくなってしまっていたのかもしれない。

決していい事ではないことはないし、正しい解決法ではないことを承知で、
今週いっぱい学校を休み、一日中、ママとあやたんが何をしているのか同行することを提案してみた。
にいたんのこわばっていた表情が一気に柔らかくなった。
今朝も変な時間に起きることもなくぐっすりと寝ていた。
午前中はすみれ園に同行。事前に担当の先生に事情をファックスしておいたので、とても素敵な対応をしてくださった。(もちろん担任の先生にもすべて事情を説明)

障害児を持つ家庭では、兄弟児の問題にぶつかることが多い。すみれ園は障害児通園施設なので、先生方もその辺りは何度となく相談を受けているプロ!
にいたんも学校をサボっているという後ろめたさを一切感じることなく時間を過ごすことができた。参加していた他のお母さん方からも一切「学校は?」なんて聞かれることがなかったのも安心できたのだと思う。
家に戻ってからも行動のひとつひとつが落ち着いたように思う。
でも、金曜日も約束通り(?)学校は休むのだそうだ。明日はヘルパーさんが来る日。あやたんが、ヘルパーさんとどう過ごしているのかを知りたいのだそうだ。
ん〜、この辺が兄と言うより、保護者の心理が働いてるんだよね。

約束通り「一回限りの特別な休み」で、今後を乗り切ってくれるようになればと思っている…。
来週、吉と出るか凶と出るか…。
でもきっと大丈夫。家庭の中でにいたんの存在はとても大切なんだよ、ってことが確認できれば、子供は子供でいろんな問題が起こってもちゃんと解決できると信じている。

…ってことは、ママが一番問題なのね。一番、大人にならなきゃいけないのね。明日のピアカンで修業してこよ〜うっと。

« 「もも子」見てみませんか? | トップページ | 強き想いは宇宙を駆け巡る »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

★なっちゃんママさんへ★
しっかりしててもやっぱり7歳だもんね。でも優しい兄ちゃんについつい甘えてしまうママ。これから少年から青年になる時期だからやっぱり目と心はずっと離さずにいなくてはと思う今日この頃です。


★さよたんさんへ★
きっと学校でのこと、乗り越えていけると信じてます!

ちゃんとにいたんの心のSOSに気付いてあげれただけですごいと思います。
にいたんも特別なお休みで心の充電ができたんじゃないでしょうか。
ママの気持ちがちゃんと自分にも向いているんだと分かれば
学校でのこともきっと自分で解決できますよ。

あやたんママ、にいたんのサインをしっかりキャッチ出来て、えらいっ!!
お休みさせたことも、絶対プラスの方向へいきますよ(o^-^o)

にいたんもまだ7歳だもんね☆
ここぞとばかり、ママにいっぱい甘えて、心のエネルギーを満タンにしてくれるといいですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/30064911

この記事へのトラックバック一覧です: にいたん、ちょっとだけ心の風邪:

« 「もも子」見てみませんか? | トップページ | 強き想いは宇宙を駆け巡る »