フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ひまわり2回目 | トップページ | 『もも子・ぼくの妹』 »

信じよう!先生の言葉

午前中はすみれ園のめだかグループの親子活動。

前回の「ラ・ラ・ラ ぞうきん」でもらい泣きしてしまったあやたん。ちょっとビクビクしながらだったけど、なんとか泣かずにすんだ今日のめだかグループ。時間中、笑い声もたくさん出て、先生からも「雰囲気になれてリラックスしてきたかな??」と。

やっぱり、よく見えてないんだろうね。周囲の確認が済むまでは、ものすごく用心深い。

終了後、教室でパンを少しつまんでそのままマッサージに向かった。

ハイ、ここではいつも大泣きです。

たとえば、大人だって固い体に鞭打って、ヨガのポーズを保っているのは辛い。辛いというか、痛いというか・・・。

だけど、続けていくとちゃんと体の歪みは整えられていく・・・。固い体もほぐれてくる・・・。

今日も、あやたんは口をキュッと「へ」の字に食いしばって耐えていた。親が言うのもなんだけど、ホントにえらい子。

でも、やっぱり最後は涙と鼻水まみれになって泣いちゃう。すごい顔になっちゃうのです。

とってもひどいこと(知らない人が見たら虐待?)をしてるけど、先生はとってもやさしいのです。

優しく、優しく、声をかけてくれるのです。たくさん、たくさんほめてくれるのです。

「もっと手が動くようになろうね。動くようになったら、もっとたくさん遊べるようになって楽しいよ。」って。

「大丈夫だよ、ちゃんと立てるよ」って。

本当に、先生の言葉は魔法。

先生から見たあやたんは、とっても「頑張り屋さん」。

前回は、動くようになってきた右手をなでながら、「奇跡の手だぞ~」ってほめてくれた。

普通、あやたんのように極端な左右差のある麻痺の場合、自由に動くほうばかりを使いどんどん発達し、動かない手はますます使わなくなるもの。だけど、あやたんは少しずつだけど、右手に意識がいくようになり、使おうという意思が伝わってくる、と先生。使おうとしていることが「奇跡」なんだよって。

今日は、「この子は賢いから、ちゃんと分かってるよ」との言葉。

「賢い」・・・この言葉は普通に言われる以上に、ママにとってはとても重たい嬉しい言葉だった。

身体障害手帳の申請のための診断書に、重度の精神発達遅延と記されたあやたん。

療育手帳も重度「A」との判定だったあやたん。

出来ること、反応、全てが12ヶ月の子と比べてもはるかに遅れている。

先生は、永年、あやたんのような脳性まひの子はもちろん、たくさんの障害を持つ子供たちを見てきている(と思われる)。

おそらく、何年も先生と付き合っている子供たちもいるはず。

いろんな症例の子供たちをたくさん見てきている先生の言葉だけに、ぐっと重たいものを感じる。

「知的障害」がどうこうということではない。

産まれたときの状態、週数、体重、NICUで起きた数々のこと。どれを取ってみても、何が起きても不思議じゃない。

ちゃんと意思がある子に育つのか。

その意思が伝えられる子に育つのか。

嬉しい、素敵だ、楽しい、そんな感情をちゃんと感じ、表現できる子に育つのか。

そして「理解する」ことができる子に育つのか。

先生の「賢い子」という言葉は、そんなママの気持ちを軽くしてくれた。

明るい明日に向かって、背中を押された気持ちだった。

・・・というか、せっかちのママは、

明日にでも、10年後のあやたんを見たくて仕方がなくなった。

(そりゃ、いくらなんでも無理でしょ。せっかちすぎます。)

« ひまわり2回目 | トップページ | 『もも子・ぼくの妹』 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/29616804

この記事へのトラックバック一覧です: 信じよう!先生の言葉:

« ひまわり2回目 | トップページ | 『もも子・ぼくの妹』 »