フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 信じよう!先生の言葉 | トップページ | やっちまったな~ »

『もも子・ぼくの妹』

注文していた本が届いた。

タイトルは『もも子・ぼくの妹』(星あかり・作 大日本図書)。

この本は児童書なので、隣の部屋でにいたんが宿題をやっている間に一気に読んでしまった。涙に気づかれないように・・・。

数年前に『もも子・かえるの歌がきこえるよ』というアニメ映画化されている。残念ながら、まだアニメのほうはまだ見るチャンスがない。

主人公は、小学生になった2ヶ月早く産まれた双子の兄妹。兄が920g、妹が710gの超未熟児。そして、妹は障害と病気を抱えている。

あえてストーリーは書かないが・・・。

実際にカンガルーの親子の中にも双子のうちの一人が障害や病気を持つことになるお友達も。

双子でなくても、兄弟児との関わり方、その周りのお友達との関わり方、いろいろ悩むことも多いのが現実。

福岡には、このお話しを一人芝居で演じている先生がいる。是非、一度、お話しを聞いてみたいと思っている。できれば兄弟たちにも一緒に先生のお芝居を観てもらいたい。

今のにいたん、心の中で何をどう感じているんだろう・・・。

にいたんの「こころのノート」、最新版を書いてくれないかな。

ちょっと覗いてみたい気がした。

« 信じよう!先生の言葉 | トップページ | やっちまったな~ »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

★とくちゃんさんへ★
インフルエンザの影響、受けてませんか?

★歯科衛生士さんへ★
猿渡さんのお母さんのお話、瞳ちゃんが亡くなってまだ1、2年の頃、聞いたことがあります。
「もも子…」の映写、是非、お兄ちゃんも一緒に見に行こうと思います。

今日は久留米市で母と女性教職員の会の市大会があり、5年前に13歳で骨肉腫で亡くなったお嬢さん、瞳さんの話をお母さんが語ってくれました。亡くなる2カ月前に瞳さんは弁論大会で「みなさん、本当の幸せって何だと思いますか」と訴えました。癌の告知から2年でこの世を去り、また再びお母さんの心の中に戻ってきた瞳さんのことを2時間近く語っていただき、深く感動した貴重な時間でした。また、「もも子・ぼくの妹」の映画版「もも子、かえるの歌がきこえるよ」は7月18日に石橋文化センター共同ホールで上映されます。よかったら見に来てください。

お久しぶり〜です。
ちょこちょこ携帯の方でmixiしているので、なかなか日記を読んでもコメントが書けなくて•••
ごめんね(涙)
久しぶりにパソコンでmixi覗いてます。(笑)
やっと コメント書けたよ〜(ハハハ)
んじゃ
また•••

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/29617042

この記事へのトラックバック一覧です: 『もも子・ぼくの妹』:

« 信じよう!先生の言葉 | トップページ | やっちまったな~ »