フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 触ってみたい気持ちの芽ばえ | トップページ | ヘルパーさんがやって来た »

♪「ラ・ラ・ラ ぞうきん」で泣いちゃうもん

すみれ園の0~3歳児対象の外来療育「めだかグループ」、今年度第1回目の親子活動。

先日、カンガルーの親子のお友達とのお話ししていたら「見学した~い!!」ということで5組の参加者のうち4組がカンガルーの親子。

前半は童謡にあわせて体を動かすのだけど、一人のお友達・・・号泣。

♪「ラ・ラ・ラ ぞうきん」という歌に合わせて、全身をなでてあげるマッサージ的な要素を含めた動き、これも大泣き。

すると、笑ってたはずのあやたんまでだんだん顔がへの字口。そのうち涙までポロポロと流しだした。もしかしてもらい泣き?

家に帰って「ラ・ラ・ラ ぞうきん」を歌って体をなで始めるとまた泣き出した。

歌っただけでも泣き出す始末。そう、歌い出しただけで口元がへの字。

ということは、あれはもらい泣きではなかったの?

どうやら「ラ・ラ・ラ ぞうきん」=「いや、嫌い」とインプットされちゃった?!

最近のあやたん、言葉と行動・動作が結びつきつつある。

たとえば、「タッチ」と言えば手をパンパンとタッチしてくる。

「いない いない ばぁ」と言うと、左手で目を隠して離す。

「アッパ!」と言うと、手の甲を口に当てて音を出して遊ぶ。

「あ~ん」と言うと、口を大きく開ける。

今、確実に覚えたのがこの4つ。

もし、「ラ・ラ・ラ ぞうきん」は「泣く」と覚えちゃったらちょっと困ったなぁ。

さぁ、次回のめだかグループまでに克服しなくっちゃ。

« 触ってみたい気持ちの芽ばえ | トップページ | ヘルパーさんがやって来た »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/29393994

この記事へのトラックバック一覧です: ♪「ラ・ラ・ラ ぞうきん」で泣いちゃうもん:

« 触ってみたい気持ちの芽ばえ | トップページ | ヘルパーさんがやって来た »