フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 3月のカンガルーの親子 | トップページ | どこにしようかな〜?! »

思い出してくれて、ありがとう

見慣れない番号から電話がかかってきた。

声の主は勤めていた会社の大先輩。同じ部署になったことはないけれど、とてもお世話になった方。

話しの内容は、来月で一歳になるお孫さんのことだった。
二ヶ月の早産。検診で胎児が水頭症とわかり、早めの出産となったらしい。首がなかなか座らず、最近、難治性てんかんのひとつウエスト症候群かもしれないと指摘されているとのこと。

お孫さんのことはもちろん、おじいちゃんとしてはお母さんである娘さんのことが心配。

話し相手を探してあげたいという親心。

そんな時、昨年と一昨年のカンガルーの親子の記事のことを思い出して電話したのだと。(その時はすでに退職していたのに、社内関係記事としと部課長クラスに回覧されていた)

今のあやたんの状態、つまり二歳過ぎても脳性まひの影響で一人で座ることも立つこともできないこと。二歳の誕生日前後から難治性のてんかんを発症し薬を飲んでいること。生後間もない出血が原因で水頭症のお友達がいること。お腹にいるときから脳腫瘍や水頭症が疑われたお友達もいること。
同じように歯を食いしばりながら、不安と戦いながら必死に育児をしている仲間たちがいるよって一気にお話した。

もちろん、お母さん本人がママたちと話しをしてみたいと思うかどうかだけど…。
ともかく毎月の定例会のお知らせを持って行く約束をした。気が向いたらいつでも扉は開いているよって。

おじいちゃんとしてはお孫さんのことはもちろん、娘さんのことが一番の気掛かりの一年だったんだろうな。
なかなか相談できる相手を見つけることができない…ということ。今、始めようと準備しているピア傾聴、ピアサポートを早く現実のものとして形にしなくては、という思いがさらに強くなる。
早産、低体重で産まれてくる理由は様々。胎児の病気や障害が原因のこともある。ネットワークもどんどん広げていきたい。

子供たちの病気や障害で明るい未来が描けずにいるお母さんが、
そんな現実に負けずに笑顔になれるよう、何かのきっかけになれるのであれば嬉しい。

娘さんにとって何か役に立つのではと思い出してくれてとても嬉しい。

週が明けたら、早速お店にチラシを持って行ってみよう。もちろん、あやたんの笑い声も一緒に。

« 3月のカンガルーの親子 | トップページ | どこにしようかな〜?! »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/28734997

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出してくれて、ありがとう:

« 3月のカンガルーの親子 | トップページ | どこにしようかな〜?! »