フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 見学二日目 | トップページ | 久しぶりの盲学校 »

傾聴ボランティア講座

市の社会福祉協議会主催の傾聴ボランティア講座。

ピアカウンセリング有志の時間があるメンバーで受講してきた。

定員50名の募集に対して、50人以上はいる?というほど会場いっぱいの人。それだけ、「傾聴」は関心が高いということの表れ。

講師の方の話の内容は置いておくとして、「傾聴」って本当に難しいと思う。

受講者の求める「傾聴」の種類(つまり対象者)とレベルも様々だったこともあるのだろうけど・・・。

講習の後半は、実演ということで、二人一組で実際に皆の前で・・・というなんとも照れる実演を4、5組。

しかし、講義中に指名されていた方々は、つわものばかりのようで、臆せず前に出てきてしゃべるしゃべる・・・。ほぼ、皆さん、50~70歳以上かと思われる人ばかり。

いずれも聞き役、話す役を決めているはずなのに・・・。

1組目、話し役、いきなり他の全受講生を聴衆に話し始めてしまう。

2組目、いったい、どっちが話し役で、聞き役なの?って感じ。

3組目、男性二人のこの組は、なるほど、なるほどという感じ。

4組目、実演の前にいきなり、「みなさ~ん、ちょっと体操しましょう」と仕切り、実演が始まると、聞き役が相槌をうつ余裕のないほどの弾丸トーク。

5組目、まるで博多にわか?といいたくなるほど、いきなりお芝居でスタート。

とにかく笑わせていただきました。

と、同時に、何が問題なのかも見つめることができた。

会場の前のほうに座っていた方々は、かなり高いレベルの傾聴を求めているようで、質問や意見交換での言葉に、ママも同じ意見。

やや物足りなさを感じた講座・・・。

でも、こうやっていろんな方が集まるところでは、必ず収穫がある。

受講生のおひとりから声をかけられた。障害者などを主な対象としてコーチングを普及しているNPO法人 日本ソーシャルコーチ協会の方。仕事をしているとき、「コーチング」そのものには興味はあったものの、手を出せないままでいた。これも何かの縁?

その方個人のブログもちょっと覗いてみたいと思う。

動いた分だけ、いろんな出会い。無駄はない・・。

« 見学二日目 | トップページ | 久しぶりの盲学校 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

先日は名刺交換ありがとうございます。
偶然を幸せに変える力を持ちたいと、
セレンディピティというニックネームにしました。

みなさまのお役に立てればと思っていますので、
ご気軽に連絡下さい。

また、ホームページ・ブログの
紹介をして頂きありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。


傾聴講座お疲れ様でした。
確かに、参加者が対象とする状況は様々なだけに、講師の方もお話の絞り方が大変だったのでは?と感じましたね。
ただ、日本人・日本文化が外国に比べて曖昧なコミュニケーション(控えめ?)の方法ながら、その相手の気持ちを慮る性質などは、「傾聴」という活動にはもってこいじゃない!!と、感じました。
ただ、近い将来、遠慮を忘れたおばちゃんにならないようにと、、、弾丸トークはTPOをわきまえて。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/28842373

この記事へのトラックバック一覧です: 傾聴ボランティア講座:

« 見学二日目 | トップページ | 久しぶりの盲学校 »