フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 証明写真 | トップページ | プロンボード効果 »

日曜参観日

とうとう恐怖の日曜参観日がやってきた。
何が恐怖かって…。
風邪。
インフルエンザ。
蔓延している学校に約3時間いなければならない。

こんな時に限ってパパは忙しく、あやたんと二人で出かけることに。(何のための“日曜”参観?!とぼやきたい心境)

もちろん小学校、暖房は教室に小さなストーブひとつだけ。当然、校舎全体は寒々としている。毎度のベビーカーに膝かけ2枚、着込んだあやたんを抱えて2階の教室へ。
にいたんのクラス、11人欠席…。しかもこの日から同じマンションに住むお友達がお休み(インフルエンザと月曜日に判明)

授業参観の後は、保護者を対象にした協働子育て講演会。テーマは「絵本から学ぶ人権」
講師は、中学の教師を定年まで勤め、現在は大学の講師であり、絵本作家の自称「フツーのおばちゃん」園田久子先生。
たくさんの絵本を抱えて登壇された。同和問題、障害者差別、命とは…などなど。なるほど、こんなにメッセージが込められてる絵本がたくさんあるんだと参考になった。

でもママが嬉しかったのは、いつの間にかあやたんの存在が自然に受け止められ、受け入れられているという現実。

小学校には授業参観やイベントだけでなく、読み聞かせボランティアで月2回通い続けている。毎回、あやたんをベビーカーに乗せたまま、いろんな教室を回る。校長、教頭、特別支援学級などたくさんの先生方ともすっかり顔馴染み。

同じ読み聞かせボランティアのお母さん方は、さっとベビーカーを上の階まで運んでくれるし、
講演会場が段々の音楽室だったのだけど、どこで話しを聞こうかと迷っていると先生方がさっと椅子を外してベビーカーのスペースを作ってくださった。

知らない人にとっては、校舎内にベビーカーを押して入るのは不思議で非常識な行動なのだと思う。

知らせること、知ってもらうことってとても大事なことなんだと思う。

それにしてもこんなに素晴らしい話・講演会を聞かずに大半の保護者が帰ってしまうのは…。

3時間の学校滞在も無事終了。あやたんも、にいたんも元気いっぱい!

« 証明写真 | トップページ | プロンボード効果 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/27704664

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜参観日:

« 証明写真 | トップページ | プロンボード効果 »