フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ピアカウンセリング勉強会 | トップページ | 証明写真 »

MRI結果と眼鏡の度数合わせ

小児神経の診察日。まだまだ週1ペースでの受診が続く。

先週、デパゲンの量を増やしたことでの副作用、発作の変化などの問診。
そして頭部レントゲンとMRIの画像を見ながらの話。

まずは頭の変形が気になって撮ってもらったレントゲン。骨の縫合異常など病的なものはないだろうとのこと。
つまり長期間のひどい向き癖が原因。退院前、生後6ヶ月に撮ったMRI画像と見比べたら…この時はまだまだ綺麗。

ってことは、ママの責任?!
麻痺からくる極端な左右差に斜頚気味、側湾気味だったあやたん。全てが右に固まっていた。これに負けずに無理してでも矯正しておかなければいけなかったと反省。(だけどドーナツ枕も無意味だったんだよね)
今からでもまだ改善できるかな?

MRIはというと、先生の想像通りだったとか。前回撮った画像と比べて特に大きな変化があるわけでもなさそう。(正常な脳の状態からはほど遠いことも変わらず)

またもや、てんかんとは全く関係ないことを質問。眼科の先生も盲学校の先生も、みんなが気になっている右の視野について。見えにくいのは眼そのもの問題なのか、視神経なのか…。
脳神経の専門家ならどの機能を司るところにダメージを受けているのか分かるはずだから。

画像高さを変えながら、ダメージの範囲からいうとたしかに見えにくいと思うとのこと。

やっぱり…。

大学病院での診察のあと、そのまま視能訓練に向かった。

例のコンタクトレンズも新しいものを受け取り、こんな騒動が続くので、「やっぱり眼鏡も作りましょう」ということで訓練の後に度数も測ることに。

検査部長先生には、もちろんMRIの話をした。
それなら訓練も左目の視力を育てること集中し、眼鏡の度数も左目に合わせることに。

ところがいざ測定を始めると、先生は何度も「あれ?ん?」という。

今まで測った数値よりかなり軽いらしい。眼鏡を作るには数回、測定して度数を決めると最初に言われてたけど、やっぱり子供って不思議、どんどん変化するんだろうな。

脳(特に子供)もダメになったところを補完するように他の場所で代替機能が働いた、なんて事例があったとも聞く。

人間の命の神秘、不思議。諦めちゃぁいけないよね、何でも。

今は三歳までの一年をどれだけ成長できるかに集中!その先はまた新たに目標設定すればいいんだから。

« ピアカウンセリング勉強会 | トップページ | 証明写真 »

てんかん」カテゴリの記事

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

★まいこさんへ★
いやいや大丈夫ですよ!お下がり嬉しいです。それにしても、ひかりちゃんが「これ私?」って聞くなんてほんと似てるんですね。もしかして、私達も似てる?お互いママの顔は非公開なので判断できませんが・・・気になるところです、ね。


★さよたんさんへ★
ホントに子供って未知数ですよね。私がずっと心の中の励みにしているのが、あやたんがまだNICUに居た頃の見たテレビ。「世界まる見え」だったかな?生後半年ぐらいの赤ちゃんが脳梗塞を起こして脳の半分(右だか左だか)を摘出。その赤ちゃんが10歳過ぎたぐらいの映像だったと思うけど、若干の麻痺はあるものの立って、走ってバスケット(だったと思う)していたの。丸々半分摘出しているのに!!!ってすごい衝撃だった。残りの半分が補っているの。だから、それを見て以来、何があってもあきらめないって決めたんだ。

とんでもない前のコメントを出してしまいました。大丈夫か・・・私。
おじいちゃん具合いかがでしょうか?
あやたんすごい!
どんな1年になるか楽しみですlovely
あやたんのブログの写真を見た
ひかりが
「これあたし?」
と言っております。
似てるんですよねeye

診察・訓練お疲れ様でした。
ほんと子供の力って未知数ですよね。
うちの主治医も同じようなことを言っていました。
なので手術も早期に、と考えました。
子供って大人が思っている以上にすごいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/27585184

この記事へのトラックバック一覧です: MRI結果と眼鏡の度数合わせ:

« ピアカウンセリング勉強会 | トップページ | 証明写真 »