フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« サンタさんからの手紙 | トップページ | 目標 0.3 »

リハビリ小児整形ドクター診察

朝のPTの後、久しぶりの小児整形のドクター診察があった。

続けての診察、大丈夫かな?
眠たいのぉぉとか、
やりたくない〜なんて言わないでねって心配されながらPTの先生に見送られ診察室へ。

意外と元気で、なんとか本領発揮できた…ような気がする。

診察の結果…

ずいぶん体の動きが活動的になってきたね、との評価。
例えば、お座りが完成に近づいてきたこと。大嫌いな俯せも嫌いなりに、俯せの状態で遊ぶことができたり、右腕で時折、体を支えることができるようになってきていること。
ただし…。
ママが最近、感じていることを言われた。
そう、近頃、右足が硬くなってきているのが気になっていた。
ずばりそこを指摘された。
脚の硬直をすすめないために、
なるべく立つことを増やすこと。
⇒これは、プロンボードを自宅に持って帰る話しが出ているので、すぐに実行できる。

寝てるときも曲がるようであれば、牽引する装具を使用すること。
⇒寝てる時の脚の様子をあまり気にしていなかったので、何枚か写真をとってみよう。

あとは、脚にいい子になれ〜って言いながらマッサージかな。

次の診察は4ヶ月後。

« サンタさんからの手紙 | トップページ | 目標 0.3 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/26214229

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ小児整形ドクター診察:

« サンタさんからの手紙 | トップページ | 目標 0.3 »