フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 盲学校で国際交流 | トップページ | 訓練の成果 »

じいちゃんのお見舞い

じいちゃんの心臓の手術から10日。
ようやく点滴も取れ、自由の身になり、大部屋に戻ってきた。廊下もリハビリだと言って歩いている。

にいたん、一週間ぶりのお見舞い。
先週のじいちゃんの姿は、呼吸器に点滴といろんな物につながれ、モニターがあって、あやたんがNICUにいたころの姿と重なっていたみたい。

今週は身軽になったじいちゃん。でも胸元には大きな傷。分かっていても…、大人でも…、ギョッとする。10センチ、いや20センチはあろうかという縦一直線の手術痕。

そして傷口が「痛い、痛い」と連呼する。と、そこに主治医…。
痛い理由をにいたんに説明してくれた。

のこぎりでギコギコ切ってね。で、がばっと開けて手術したの。それで手術のあと針金でぐるぐる巻きにしてるの。

…その表現、いくらなんでも恐すぎでしょ。リアルすぎます。
間違いなくじいちゃんが痛がっているのは納得したかもしれないけど。

あやたんは長い間、保育器の中で頑張ったんだよね〜とみんなの口からもれてくる。
だから、これ以上、じいちゃんも弱音は言えない。というか、誰も受け付けてくれない?! なんかかわいそうだけど…。

お正月は外泊できそうとのこと。でも無理は禁物。ということで、実家でかなりのんびり、ダラーとした寝正月になりそうな予感。

いやいや、その前に我が家の大掃除だけは…なんとか済ませたいところ(希望的観測)。

« 盲学校で国際交流 | トップページ | 訓練の成果 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

なっちさん
先生の説明、ホント怖いです。笑っちゃうぐらいに・・。
ちなみに針金ではなく、ホチキスで30こぐらいガチャガチャと止めたと言われた!と兄ちゃんには訂正されましたが。どっちにしろリアルすぎる表現です。

なっちゃんママさんへ
家族が入院、手術ってやっぱり何かと大変ですね。って一番迷惑かけてたのは私??2年前のことはすっかりお忘れになっております。でも、父はなんとか一安心。手術自体がちょっとトラブルありで時間になっても手術室から出てこなかったときはあせりましたが。。家が散らかっていようが何しようが、みんなで過ごせることが大切ですよね、って言い訳にしか聞こえません?

先生の説明の仕方・・・ちょっと恐すぎです(。>0<。)
お父様も快方に向かわれているようで何よりです。
痛くってもあやたんの前じゃ弱音吐けなくて頑張っちゃいますよね(o^-^o)

大掃除・・・忘れていたいその言葉・・・
掃除しなくっちゃいけない場所が多すぎて絶対年越し掃除だぁ~(@Д@;

お父様、一安心のようですね。
良かった。
でもほんと、まだまだ無理はできませんね。

大掃除…うちも全然だぁ(>д<)
とりあえず先に年賀状(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/26382192

この記事へのトラックバック一覧です: じいちゃんのお見舞い:

« 盲学校で国際交流 | トップページ | 訓練の成果 »