フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 二歳のお誕生日 | トップページ | やっとインフルエンザ予防注射 »

干し柿作り


ばあちゃん、にいたん、あやたん、ママの四人で佐賀市観光局(?)主催の干し柿作りツアーに参加。
朝10時開始。
この松梅という地域は、干し柿の里なんだとか。
と〜ってものどか。
会場の公民館は、昔の学校らしい(にしては、とっても小さい)けど、昭和時代そのままの建物…って雰囲気。なんか懐かしいと思ってしまうママ、年齢がバレそう…。
外にブルーシートを敷かれ、1グループ40個の柿が配られ作業開始。
もちろん干し柿作りも、柿を剥く専用のナイフを使うのも始めて。
にいたん、なかなか上手に剥いている。
干し柿作り

剥き出したら楽しくなってきて、もう一袋40個追加。そして、縄に柿をさげていく。
途中、地元の方が手伝ってくださったけど、速い速い。スルスルスル〜とまるで機械。でも機械剥きと手剥きは味が全然違うんだよ〜と名人。

ここまでが午前中の作業。
ちなみにあやたんは途中からベビーカーの中でお昼寝。なんていい子なんでしょ。

お楽しみの昼食。配られたお弁当は全て地の物!これに具だくさんの豚汁。果物、漬物、おにぎり、そして何種類もの山菜の煮物。
にいたんも「外で食べるの美味しいね〜!」あやたんもおいしく頂いちゃったぐらい。もちろんお土産用の甘柿も。も〜お腹、大満足。
そしてビンゴ大会まで!
ちなみに、にいたんは道の駅のお買い物券をゲット!
午後からは柿をつるす作業。公民館からみんなで15分ほど歩いて移動。
空気がいいのが分かるのかな。あやたんもベビーカーの中でご機嫌よく声を出している。
干し柿作り

干場の屋根は、地元の方が作ってくださったという藁葺き。ローカル局のテレビ取材も来ていた。

自分たちが剥いた柿の縄にはちゃんと番号がつけてあり、来月、道の駅で受け取ることになっているそう。午後2時。これにて全工程終了。

待ち遠しいなぁ。

ちなみにこのツアー、1グループ3000円。一人ではなく、1グループ!!

にいたんも、あやたんも(?)、そしてばあちゃんもママも大満足の一日。

帰り道、例のお買い物券でにいたんのお買い物をするために道の駅へ。
そこでママとあやたんが食べたおやつは…
もちろん、
干し柿ソフトクリーム。

« 二歳のお誕生日 | トップページ | やっとインフルエンザ予防注射 »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

もしやそこは柿の早剥き競争で有名なところでは!?
以前テレビで見た記憶があります。
干し柿作りのイベント、すごくいいですね。
子供達にこうやって食べ物が出来るんだよって食育になるし、何より自分で剥いた干し柿を自分で食べることが出来るなんて、おいしいに決まってます☆

干し柿ソフトクリーム・・・どんな味なのか想像出来ませんhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/25425560

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿作り:

« 二歳のお誕生日 | トップページ | やっとインフルエンザ予防注射 »