フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« リハビリ・硬直 | トップページ | 二人目の二人目 »

通勤電車

とある会館のロビーでにいたん、あやたんと居たら、「○○駅から乗っていた○○くん?」と声を掛けられた。

見覚えのない顔・・・。誰だろう。

ママがにいたんの名前を呼んでいるのが聞こえて、「やっぱりそうだ」と思って声をかけてくださったらしい。

あやたんが生まれる前、ママとにいたんは、毎朝、決まった時間に、決まったドアから、決まった車両に乗って通勤していた。満員の通勤電車の中に、小さな男の子はやっぱり目立っていたのだと思う。

にいたんは、毎朝一緒になる数人のおじさんやおばさんからずいぶん可愛いがってもらっていた。中には、にいたんの誕生プレゼントや旅行のお土産を持ってきてくださる方もいた。

その方も同じ電車で通勤していて、ママとにいたんの姿を見ていたのだそうだ。

そうなんだ、あれからちょうど2年になろうとしている・・・。

あやたんが生まれた翌日から、突然、乗ることがなくなった通勤電車。

可愛がってくださった方々にも、何も告げることがないままになってしまった。

2年という月日が経っているというのに、顔を覚えていてくれるなんて・・・。

にいたんの姿を見て「大きくなったね」と。

あやたんの姿を見て「そうだったのね」と。

人ってどこどどうつながっていくのかわからない。

大切にしていきたいな、人とのつながり。

« リハビリ・硬直 | トップページ | 二人目の二人目 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/25273929

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車:

« リハビリ・硬直 | トップページ | 二人目の二人目 »