フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« にいたん「こころのノート」 | トップページ | 靴、二足目 »

動きたくなるモチベーション

今日のOTで、うつぶせ嫌いの理由を先生といろいろと話した。

一つには、腹筋が弱いために胸骨が上に上がった状態になっていること。もしかしたら、うつ伏せになったとき、その影響で呼吸が苦しくて嫌いなのかもしれないとのこと。

前に習ったマッサージ(という表現はあまり適切ではないけど)も実践しているけど、なかなか簡単に下がるものではない。腹筋自体がつかないとね・・。

かといって、単にハイハイしないのはどうもうつ伏せ嫌いなだけではなさそう。これだけ足のキック力があるのに、積極的に背バイをしたり、ハイハイをしようとしないのは、動こうというモチベーションがわかないということなのかなぁって言われた。

世の中がよく見えていない→興味がわかない→そこに行ってみようと思わない。

決して、体が移動することが嫌いなわけではない。抱っこやベビーカーで玄関を出るとすぐにはしゃぐ。

高い高いや抱っこでグルグル回るのも大好き。

先生曰く、大人が介入して移動すると、スピードと動く距離が大きいから劇的に「移動している!」ってよく分かって楽しい。でも自力の場合はその逆。そんなに楽しいこと認識してないのかも・・・と。

顔の前に来たおもちゃに積極的に手を伸ばすようになったのも、そんなに昔のことじゃないしな・・・。

「よく見てるようになったな」と思ったけど、やっぱり認識できる距離ってまだまだ近いところだけなのかもしれない。

夕方、にいたんのスイミングの見学のとき、ついつい他の赤ちゃんの動きをジーッと観察してしまった。ハイハイからお座り。高バイから今にも立ちそうな子。うつ伏せで一生懸命遊びながらバッグを枕に寝てしまった子。

そんな姿を見ながら、体を支える腕の位置や足の動かし方に見入っていた。。(ちょっと怪しい人だったかも・・・笑)

見えにくいのなら光、音、そして風や触った感覚・・・。もっと積極的にあやたんが動きたいというモチベーション作りをしなくてはと思った今日のリハビリ。

とはいえ、名案はすぐには思いつかない。

なんかいい方法はないかな~。

« にいたん「こころのノート」 | トップページ | 靴、二足目 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

なっちさんへ
最近は教えてもらったバスタオル・ハイハイでよく部屋中を移動するけど、やっぱりきついのかな?限界があります(ノ_-。)
「お誕生日に何かってよいか分からないから、そっちで買って~」と旦那の実家に言われているので、軍資金が来たら、リハビリで反応がよかったおもちゃを探しに行くつもりで~す!!絶対ににいたんと一緒には行けない・・・よね。

私もゆうきとどんな動きが違うのか、よく他の赤ちゃんの動きに見入ってしまいますよ(^-^;
動きたくなるモチベーション。。。
視覚的な問題って大きな壁ですよね。
ゆうきは青色を見つけるのが得意だったので、見やすい色と音や光などのおもちゃ探しは結構しました。
あと、私も一緒に転がって同じ目線でちょっと先にあるおもちゃに向かってズリズリ動いたりしました(゚ー゚)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/25121379

この記事へのトラックバック一覧です: 動きたくなるモチベーション:

« にいたん「こころのノート」 | トップページ | 靴、二足目 »