フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 二人目の二人目 | トップページ | ちゃんと前進 »

さくらんぼ教室と心の葛藤

朝、目覚めると頭痛と吐き気・・・・。あ~歳だなぁ。

風邪じゃあない。

この数日間、パパが出張で居ないのをいいことに、夜中にずっと来月の講演の原稿書きをしている。原稿を書きながら、調べ物をしているとそのままネットにはまってしまっているというほうが正しいかも・・・。

で、気がつくとこのまま布団に入ってしまうと寝過ごしてしまいそうな時間になっていて、リビングでホットカーペットを付け、毛布にくるまって寝ていた。

そんなことを数日続けていたせいだ、この調子の悪さは・・・。昔はこんなことしてても平気だったのに。

そんなこんなで、午前中はドンヨリ動けないママ。幸いあやたんのお目覚めが遅かったので、にいたんを送り出したあと家の中は散らかったまま、薬を飲み、寝てしまった。

午後からはさくらんぼ教室だ。なんだか家を出るのがギリギリになってしまった。

盲学校に着くころには、ママもすっきり復活!

さて、肝心のさくらんぼ教室。カンガルーの親子のお友達も5組集合。

本日のメニューはまず音楽に合わせて、親子遊び。

その後、子供たちは先生とマンツーマンで遊ぶ。その間、親同士集まって先生とお話。今後の運営の要望などを意見を出し合った。

その後、こっそり子供たちの様子をのぞきにいった。

先生と二人っきりのあやたんは、遊戯室のトランポリンの上にいた。

そぉ~っとのぞいてみると、予想通り、顔の表情も体も硬直。

ママがいなくても、もっといろんな人と関わっていけるようにしなくちゃね。

ユウトくんは、ボールプールで先生とご機嫌よく遊んでる。

あれれ、アユくんが外から抱っこされて戻ってきたと思ったら眠ってる。

今日もあっという間の1時間10分。

帰りの挨拶をした後もなかなかみんな帰らない。帰りたくない?!

先日、めぐみっ子クラブのお母さんからお友達もさくらんぼ教室に行っているよと教えてもらったので、名札を頼りに声を掛けてみた。

あやたんが通っている眼科病院に行っているんだって。

そのお友達は2歳6ヶ月・・・。

そうなんだよね。あやたんと同級生なんだよね。

盲学校の先生も、どの子とどの子が同級生になるんだかわからないなぁ、なんて言ってたけど、これが早産児と正期産児の差。

あやたんは、さらに同じ週数生まれの子の中でもゆっくりさん・・・。

運動、体の発達の遅れは、視覚の問題だけじゃないよなぁって痛感してしまう。

あせっても仕方ないのだけど、後から生まれたお友達にもどんどんやれることが追い越されていて、ついつい比べて落ち込んでしまう。

お誕生日という節目を目の前に、ついつい気になってしまう今日この頃。

あ~いかん、いかん。

みんな、「ママのことを強い人だ」って言ってくれるけど、ママだって決して強くはない。実は、こんな心の葛藤の毎日。

単純に立ち直りが早い(?)だけ。「楽観主義で行こう!」がママの信条。

昨日より今日、今日より明日。たとえ1mmでも進んでいることが大切。

そして、確実にあやたんが成長しているという事実。

この現実が何より。

そして、ママの体は老化の一途・・・。

これには困った。

ママもあやたんも継続は力なり。

さぁ、明日はリハビリとにいたんの学校のバザーの準備だ、頑張ろうっと。

« 二人目の二人目 | トップページ | ちゃんと前進 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/25320642

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ教室と心の葛藤:

« 二人目の二人目 | トップページ | ちゃんと前進 »