フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 10月のNっ子クラブ カンガルーの親子 | トップページ | 2日連続、盲学校 »

さくらんぼ教室

カンガルーの親子のあと、盲学校でのさくらんぼ教室に参加してきた。

これは、いつもの個別の教育相談とは別に、盲学校が今月からスタートさせた乳幼児対象の親子教室。

カンガルーの親子からも、数人一緒に参加することに。

保健センターから盲学校までは数分なので、みんなでお昼を食べて移動。

第1回目のさんくらんぼ教室になんと11組の親子が参加。

その多さに先生方のほうが驚かれていた様子。

というか、それだけ必要性があるということなんだよね。

特に乳幼児期というのは、年齢的にどれぐらい見えているのか、大人のように視力・視野検査ができないので判定が難しい。見え方にトラブルがあると、おもちゃを持たない、おもちゃを取ろうと体を動かさないなど、発達も遅れがちになってしまうので早い段階からの訓練はとっても大切だと思う。

初めに自己紹介タイム。

みんなそれぞれ違った眼疾患を抱えている。目ひとつとっても、いろんな病名があるんだなと改めて思った。

自己紹介のあとは、長先生をはじめ、幼稚部、小学部、中学部の先生方が総動員で1対1で担当につき、ふれあい遊びをした。

ピアノに合わせて歌ったり、体を動かしたり。

あっという間の1時間。

最後に記念撮影。さて、あやたんはちゃんと正面を見ていたのかあやしいなぁ・・・。(絶対に下を見てるはず)

来月はもっともっと他のお母さんたちといろいろお話ししてみたいな。

« 10月のNっ子クラブ カンガルーの親子 | トップページ | 2日連続、盲学校 »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

ちーちゃんさんへ
お久しぶりです。お元気でしたか??
大分のチャレンジ!おおいた大会もいろんな出会いがあって素敵でしたよ。

さくらんぼ教室の翌日、教頭先生がこのブログをしっかりチェックしてくださってて、あゆママさんが来たいって言ってるそうですね。嬉しいなって。
来月はみんなで参加しましょうね。(来月は第2木曜日です)

良かったね。

今日はおつかれさまーーhappy01違った場所でやるのも気分変わって楽しかったよね~sunランチまで一緒に出来て、今日はゆっくり話せてよかったです~~note
さくらんぼ教室行けばよかった・・・発達相談、T先生今日緊急の用事出来ちゃって、途中で帰ったらしくて診てもらえなかったんだーcatface来月は絶対参加させてもらおうっとgood

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月のNっ子クラブ カンガルーの親子 | トップページ | 2日連続、盲学校 »