フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 眼科へダッシュ!で、度数変更 | トップページ | 7キロの壁 »

始動!「四つ葉の会」をよろしく

先週の1本の電話から始まった。

それは、あやたんと同じNICUで、同じように長く入院していたという方からの電話。

NICUには、当たり前だけど、長期入院しているのは、超低出生体重児ばかりではない。先天性疾患で病気や障害を持って生まれてきた赤ちゃんもたくさんいる。

そんな一人のお母さんからだった。

「実は、カンガルーの親子と同じような、病気やハンディキャップを持って生まれてきた子たちの会を作りたいんです。いろいろ相談にのってください」というもの。

会の名前は「四つ葉の会」

パソコンよく分からないんです~なんておっしゃっていたけど、出来立てホヤホヤホームページが完成。

カンガルーの親子を立ち上げるとき、ママの心の中では、低体重児を限定にするか、病児、障害児も一緒にするか悩んでいたけど、当時はまだ、状況が違いすぎるお母さんたちの気持ちに寄り添える自信がなかったので、低体重児限定にした。

お腹の中にいる時点で、病気や障害が分かり、とてもお母さんたちの心が不安定になってしまう、そんな現実もたくさん見てきたそうだ。

もちろん生まれてから、病気が分かり、大変な不安とご苦労をされている方も多い。

だから、そんな現実を突きつけられた妊婦さんから声をかけて輪を広げていきたいとのこと。

「Nっ子クラブ」のNはNICUのN・・・。母の気持ちはみんな一緒。これから姉妹の会として、連携、交流していくよ。みなさん、よろしくね。

さて、夕方、「がんばれ共和国」のサマーキャンプのニュースが流れていた。にいたんも、このお兄ちゃんみたいに、大きくなったらボランティアで関わってくれるかな??

« 眼科へダッシュ!で、度数変更 | トップページ | 7キロの壁 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

サトルさん、ご無沙汰です!!
MRIすごい音ですよね。去年の夏、あやたんが受けたMRIがどんなものか半分試したくて、自分もMIR受けたことがあるんです。あんなに大きな音で、あんな場所でじっとしておかなきゃいけないなんて・・・。子供の場合、本当に熟睡じゃなきゃ受けれないですよね。
結果、何事もなければいいですね。また連絡お待ちしていま~す!

お久しぶりです。先日MRIに行ってきました。トリクト(?)を飲んでぐっすり寝かせてちょうど夕方の眠い時間にあたっていたのでよかった。ただ降ろすときに少し失敗して、泣いてしまい僕がなだめていることになり、気がつくと妻とお兄ちゃんが外に私と美希が入って受けました。結果よかったかも。すごい大きな機械にがんがんの音、心配性の妻は見ないほうがよかったかも?美希はぐっすり眠ってしまい4,5時間で目を覚ますということ案の定夜の10時くらいに、ばちっと目が覚めてしまい、私たちは眠たくてふらふら。お兄ちゃんもぐずるし。でも無事に寝覚めて、検査も受けれてよかったです。結果は明日わかるそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼科へダッシュ!で、度数変更 | トップページ | 7キロの壁 »