フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ただいま、おウチだよ | トップページ | 眼科の診察 »

PTドクター診察

いつものように、いつもに時間にリハビリ室に到着すると、「今日はドクターの診察」ということで、担当PTの先生、実習生、にいたん、あやたん、ママで、まるで民族大移動のように診察室へ。

小児整形ドクターの診察は4月以来。

先生は開口一番「大きくなったね~」

診察室には、民族大移動の一堂とドクター、別のPTの先生ともうひとりと大人数。あやたんは、まずその雰囲気になんだ?なんだ?といった表情で固まってしまった。

そんなに固まっちゃ、筋緊張で全身硬直と勘違いされそうだよ。

でも、今回はおもちゃへの反応が早く、少し緊張は残るものの比較的リラックスモード。これは前回の診察から大きな進歩。前回はおもちゃに触る気全くなしだったから。

時々、にま~と笑って、診察室にいるみんなの笑いを取っていた。

脊柱のゆがみも気になるところだったのでレントゲンを撮る事に。またもや民族大移動。

レントゲンの写真とあわせての所件は・・・。

ずいぶん手足の動きが活発になり、腹筋も強くなってきたことは○

右手の右足の過敏がまだまだあるので、そこをクリアさせる。(これに対しては、ドクターから直々におにいちゃんに協力要請。)

お座りの完成のためには、上半身の重心が後ろにいかないように練習。

脊柱の側わんに関しては、今のところは気にならない。ただし、左右の運動差がひろがるほどその危険性は高いので注意していく。

次回の診察は4ヵ月後。

劇的な進歩なないかもしれないけど、進歩していることは確か。

一歩ずつ、少しでもいいから確実に進んでいくしかないね。

あやたん、がんばろうね。

にいたんも、右手への刺激よろしくね。

« ただいま、おウチだよ | トップページ | 眼科の診察 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま、おウチだよ | トップページ | 眼科の診察 »