フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« PTドクター診察 | トップページ | 「ちょうだい」「どうぞ」盲学校にて »

眼科の診察

午前中にリハビリを済ませ、家で昼食をとった後、今度は眼科の診察のため病院へ。

にいたんもリハビリから眼科の病院へとすべて同行。(立派な保護者?)

眼科の診察だけのつもりだったけど、視能訓練をしてくださる検査部長から先に声がかかり、診察の前に訓練をしてもらえた。

視能訓練には明日、改めて来るつもりだったのでちょっと助かった。

今回はいつものカチカチという光を当てるのに加えて、赤いフィルムを通して光を当てる。網膜を刺激しているらしい。

しばらく待って診察室へ。

「1ヶ月、何か気になったことは?」

特別はなかったけれど、昨日、コンタクトをしたままやたらと目をこすって、ひどく真っ赤になったことは伝えた。結膜も異常に赤い。

どうしても手術をしているので仕方がなく、結膜炎をおこしやすいらしい。

左目はほぼ心配をすることはない状態まできているけど、やはり問題は右目。まだシリコンオイルを入れて網膜はく離を予防している状態なので、シリコンオイルを抜いた後がどうなるか・・・。

今の段階ではもちろんなんともいえない。

緑内障や眼圧の話しをしていたら、やっぱり測っておこうということになり、別室で測定。(お友達が手術をすることになり、つい気になって・・・)

「眠た~い!」の限界に来ていたあやたんは、測定準備の間、ミルクを飲んで眠ってしまった。というか、検査のために眠らせちゃえというのがママの魂胆。

看護婦さんが、測定のためにあやたんだけを連れて検査室の中へ・・・のはずが、にいたんが「僕も絶対に行くの!!」と言い張り、看護婦さんについて中に入っていってしまった。「先生に一緒に居てもいいか聞くんだよ!」とだけ言って、眼圧を測るだけなら開瞼機を使うこともないので、まぁ見てても怖い思いをすることもないだろうと思い、にいたんの好きにさせ、ママは一人廊下で荷物番。

ミルクでせっかく寝てたあやたんも、やっぱり起きてしまったみたい。「鉛筆みたいなので目を刺してた。僕がね、頑張れって言ってあげたよ。あやたん、泣かなかったよ」と初めての光景に興奮気味だった。まぁ、これも社会見学。看護婦さんたちの邪魔はしなかったようなので良しとしよう。

さて、肝心の結果は。

数回測って、まだまだ数値にばらつきがあるよう。安心できる値でのばらつきならいいけど、そうはいかない。

今まで、右目だけだった目薬も、眼圧を下げるキサラタンを左目にもさすことになった。そして、今後、3週間ごとに眼圧を測ることに。

全てが終わったのが5時。

さすがにママもにいたんも、お腹がすいてしまった。

あまりの空腹に、「僕、レストランがいい!!」の一言に便乗して、帰り道、パスタ屋さんへ。

にいたんはママのサラダから何からあっという間にたいらげ、デザートまで追加。あやたんもライスコロッケをおいしそうに食べてしまった。お腹が満たされなんとも満足げな子供達。

二人とも、朝から一日、ご苦労様。

« PTドクター診察 | トップページ | 「ちょうだい」「どうぞ」盲学校にて »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PTドクター診察 | トップページ | 「ちょうだい」「どうぞ」盲学校にて »