フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 小さな小さな、大きな前進 | トップページ | 新しい輪の予感と夜のお散歩 »

みそら母の出産体験記

2007年8月、24週と5日で前期破水のため出産。
みそら、832gでの誕生でした。
NICU入院中は おしっこがでなくなり危険な状況になりました。
3日間出ないとなり そろそろダメだとなった時に ようやく出て 助かりました。
もちろん おしっこが出ない間はミルクもストップでした。
その間、みそらは哺乳瓶の先をくわえて 過ごしてました。
未熟児貧血にもなり輸血もしました。
動脈管開存症は、針の穴ぐらい。
体重が6キロになるまでに閉じない場合は カテーテルの手術でしたが、
誕生から約8ヵ月後、無事に閉じました。
未熟児網膜症は 入院中 4時間のレーザー治療で 現在は検査のみです。
ヘルニアは、穴が大きくあいているため緊急の手術はなく 1歳まで待ちの状態です。
一番気がかりなのが、中枢神経検査 頭部MRIで「所見とあり」と言われたことです。
通常は無い線が脳にあるということなのです。
これが入院中、退院してからのみそらがかかった病気の数々です。
低体重の子供を持って…
入院中は 病院に通うのと母乳をしぼることに夢中でしたが、退院してからが不安な毎日でした。
病院なら安心だが 家で私は どう対応するか、 初めての赤ちゃんだというので 何が普通で正しいのが さっぱり分かりませんでした。
でも、カンガルーの親子に入って パワーアップ。意外にも 同じような状況の方が沢山いて、体験談を話してくれることが なによりの元気になりました。
「気が楽になった」、そんな感じです。
みなさん頑張ってるのが 伝わります。
発達の遅れなんて 気にもならなくなり、
月1回 、会に参加して お喋りするのが楽しみ。
旦那にも 積極的に会に参加してもらうつもりです
私は、38歳いや39歳に間もなくなる時に高齢出産をして、バテバテの毎日・・・。
産後の回復もかなり悪く 若いと思っていたのは 間違いと気づかされました。
来月1歳を迎えるみそら。やっと最近 寝返りを一方方向のみ始め 、離乳食がすすまない毎日ですが、元気に家族で過ごせる日々の幸せを感じています。

« 小さな小さな、大きな前進 | トップページ | 新しい輪の予感と夜のお散歩 »

カンガルーの親子たち」カテゴリの記事

コメント

あやたんママさんへ
励みになります!!
陽菜より、とっても、小さく
産まれたのに、育っていくのを、みてて。
ブログの更新楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな小さな、大きな前進 | トップページ | 新しい輪の予感と夜のお散歩 »