フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 7月のカンガルーの親子・大盛況 | トップページ | みそら母の出産体験記 »

小さな小さな、大きな前進

とうとう夏休みが始まってしまった~。

初日の昨日は用事があって、あっという間の1日だったけど、これから40日間、どうやって過ごそう。(だって、子供と過ごす夏休みなんて、幼稚園時代も仕事してたから無い経験だもん)

とにかく暑い。暑いので、「確かココにしまったはず」とビニールプールを探し出し、ベランダに設置。

にいたん、大喜びで、外から見えないことをいいことに、早速、素っ裸でザブーン!!

そうそうこの2、3日、あやたんを見ていて気がついたこと。

それは、左手で右足を持って遊んだり、右手の指を一生懸命に口に入れている。時には、左手で介助しながら(自分でだよ)右手でおもちゃのピアノを弾いていたりも・・・。

右手右足がとにかく硬いあやたん。当然、触られることが大嫌い。つまり過敏気味、麻痺予備軍。

赤ちゃんは、自分の手足を口に入れることで、自分というもの、そして外の世界を認識、学習していくと聞いた。

ということは、この右足を持ったり、右手を口に入れるということは、どんなに大きな意味を持つのか・・・。右手もずいぶんグーばかりではなく、自分で手を開くことが多くなってきている。すごい大きな前進といっても言い過ぎではないかもしれない。

ということで、足からいろんな刺激を入れようと、あやたんもプールにお邪魔することに。

ママが抱えて、今日は足を水に入れるだけ。

最初は、冷たい水にちょっと驚いた様子だったけど、次第に慣れてきたのか、嫌がる様子もなかった。

今度はにいたんに抱っこしてもらって、水の中に座ってみようね。

« 7月のカンガルーの親子・大盛況 | トップページ | みそら母の出産体験記 »

育児・発達」カテゴリの記事

コメント

あやたんの昔の右手のグーの状態を知っているだけに、ほんとほんと大きな前進だよねhappy02子供は親の心配をよそに、自分の体の事よく理解して、出来ない事でも自己流で何とかしようってしてるよねflair子供の成長ってほんとすごいよねshine
うちも、昨日プール開きをしたよhappy01風呂好きのあゆ君もお姉ちゃんと一緒にゲラゲラおおはしゃぎして、ピチャピチャやってたよlovelyリハビリになるから何でも経験させないとだよねgood楽しんでくれるものなら、なおさら効果大だよねshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月のカンガルーの親子・大盛況 | トップページ | みそら母の出産体験記 »