フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 視能訓練スタート | トップページ | 小さな小さな、大きな前進 »

7月のカンガルーの親子・大盛況

7月度のカンガルーの親子の定例会。

先月はどしゃ降りや発熱などで急な欠席が多かったけど、今月はお天気も良し、みんな元気に大集合!!

何度も参加を試みつついつも直前でダメになってしまったお友達も、今月、やっと初参加ができたり、酸素の値が落ち着き、ボンベも外れて遠出がやっと可能になったお友達の初参加があったりと、メンバーも増え、今月はなんと17組の親子が集まってのかなり賑やかな状態・・・。

子供たちの月ごとの成長ぶりを見るのはなによりも楽しみ。

あやたんもみんなに「背が高くなった~」とかなり驚かれた。

今月はフリーだけど、新しく参加した人のためにまずは自己紹介タイム。

毎回、来ているメンバーは「毎度」のことで申し訳ないけど、先月初参加のお友達にとっては「どんな人が集まってるの?」ととっても大切な情報源。

同じ病院で生まれた、同じような病気をした、同じような悩みを持っている、そんなことが分かると、決して一人で悩まなくていいんだって思える。先輩ママの情報・経験談は何よりも大切。

寝返りができるようになったとか、ベットから落ちて大騒ぎになった日のこととか。双子の男の子の育児に振り回されて、カッとなりそうだけど、生まれたときのことを忘れちゃいけないと自分を反省するお母さん。数度の手術のかいもなく医師に目のギブアップ宣言された(つまり全盲に)日の辛さを振り返ってリ話してくれた人。水頭症で普通より大きくなってしまった頭の大きさのことを、何も知らない人にポンと言われたときの対処法を笑って言ってくれた人も・・・・。

小さく生まれたからという特有の悩みだけではなく、普通の育児についての悩みや楽しさなんかもみんなでワイワイと近況報告があった。

中でもママが嬉しかったのは、今月初め、お母さん自身の脳外科手術を無事に終わらせて出席してくれた仲間。実は、先月の会のとき、手術をすることをこっそり教えてくれた。それから1ヶ月・・・。もしかしらた、といろんな意味で準備万端備えた手術だった。

万が一のとき、一番の問題はお子さんのこと。この手術に備えての1ヶ月、いろんな方(お子さんの保育園、旦那さんの職場、病院、親戚など)の手助けや応援があったのだそうだ。そして、流動食のようなものしか受け付けなかったお子さんの食が前進し、自分で食べれるようになったと。それは通い始めたばかりの保育園で、他のお友達の影響があるようだとのこと。ものすごい進歩!!そして、自分が手術をして、いかに子供たちが頑張っているのか身をもって分かることができたよとコメント。最初から会に参加しているメンバーだけに、その近況報告にみんなから拍手が沸いた。

会の最中、離乳食初心者のために、会場に勤務されている県職員の管理栄養士の方と希望者での懇談会も同時に行った。第1子ともなると、ほんと手探りの育児。聞きたいことをしっかり聞けた様子で、スッキリした~との感想をもらった。よかった。

あっという間の1時間半。子供たちもいっぱい遊び(寝てしまった子も多数・・・)、お母さんたちもたくさんおしゃべりをして・・・誰も帰る気なし!!!

託児のお手伝いに来てくださっている方も、なかなか帰れず・・・というか帰りたくなさそう。

来月は夏休み真っ最中のカンガルーの親子。

Nっ子も、兄弟児もみんな大集合してね。

« 視能訓練スタート | トップページ | 小さな小さな、大きな前進 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

あゆ母さんへ
ありがとうございます!!
退院してから、なんてながかったですね。
励ましのお言葉本当にうれしいです!!
予定では、10月ごろなにもなければですけど!!
まちどうしいです

はるさんへ。
ブログ、拝見しました。すごいじゃないですか、保育器から出てお風呂の練習だなんて。呼吸が乱れてしまう子だったら、させてもらえないですよ。(保育器の中でタライでお風呂が良いとこ)きっと、早くお家に戻ってこれるような感じに見えますよ。(他にトラブルが何もなければいいですね)
おうちに帰ってくるの待ち遠しいですよね。

サトルさんへ。
あやたんも、この暑さで食欲ダウン。ようやく少し持ち直してきました。先日は枝豆の冷静スープ。にゅうめんの冷やしたもの。冷奴なんかを嬉しそうに食べてました。大人と一緒で、この時期はツルッと冷たいものがいいのかな??それと栄養剤のエンシュアリキッドって試したことありますか?この前、テレビでやってたんだけど、病院で聞いてみてください。

あゆ母さんへ。
参加者が増えると場所が問題になるね。でもたたみの部屋で居心地いいんだよね、あそこ。

カンガルーの会、おつかれさまでしたhappy01またまた大盛況でshine初回は3人だった、Nっ子達もどんどん参加人数増えてきて、どんどん動き回る子も増え
場所もやばい感じになってきたねwobbly脳の手術をしたお母さんの話を知らなかったから、最初聞いた時は驚いたけど、ゆっくり話ができすごく安心しました~heart02今回の病気をきっかけに、親子で成長されたようでよかったですねgood

ハルさん
うちは、25週と5日990グラムで誕生し、4ヶ月入院しておりましたhospitalブログ、見せていただきましたが、お風呂に入ったり、抱っこしたり、哺乳瓶で飲む練習してるの見て、今の状態安定してるんだなって思ったのですがscissorsうちは自分でお風呂入れたり、抱っことかできるようになったのは退院前になってからでしたよflair今のまま順調にいけば、予定日位か、2000グラム超えた位には退院できるんじゃないですか~cherryblossom私も素人なんでなんとも言えないですが・・・coldsweats01待ち遠しくてたまらないですよねheart01

うちは1241グラムで生まれて、3ヶ月nicuにいました。病院通いは大変ですよね。無理しないでください。病院にいかない日はちょっと気分転換も必要かも。
うちは離乳食始めたんですけどなかなかうまくいかなくて・・・。この季節、体重が少ない子でもうまくはじめれる離乳食ってご存知ありませんか?

私のぶろぐを、見れるように、
だんなにしてもらいました!!
本当に詳しく書いてくれてありがとう
ございます。
もしよかったら、見てください。
母乳が、でないのが、つらいです!
手術することも、あるんですね!!
しらなかったです
なんか、自分のことばかりで、すみません!

はるさんへ。
あやたんはちょうど半年で退院しました。
こればっかりはそれぞれなので、必ずしもではありません。もう少し早く退院できた子もいれば、もっと長くかかった子もいます。

一番の目安は体重が2000g以上あること(ちなみにあやたんは2512g)。他にも呼吸や栄養などがちゃんと摂れるかどうか等があると思います。
NICU入院中にいろんな手術をしなければいけないお友達もいますからね。(あやたんは目の手術をしました)その術後の経過でも左右されます。

呼吸は在宅酸素で、栄養も経管チューブでということで退院してきた子もいますよ。
22週で誕生した子でも、5ヶ月程度で、酸素も何もなしで元気に退院して来たお友達もたくさんいます。
お子さんがどんな病気にかかっているか、どんな状態かでずいぶん左右されると思います。

しっかり自力呼吸ができ、しっかりミルクが飲めているのであれば、そんなに長くなることはないんじゃないかな。(って状態がよくわからないので無責任な発言になりそうですが)


他の皆さんはどうでしたか?

ありがとうございます!!
産まれて何ヶ月で、退院できたのですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視能訓練スタート | トップページ | 小さな小さな、大きな前進 »