フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 梅雨明け、いきなり夏本番 | トップページ | お宿探し中 »

1週間ぶりのお目目

午前中、リハビリが終わり帰宅した途端、「宅配で~す」

来た、来た!あやたんの新しい左目のコンタクト。

小学校で紛失してこの1週間、両目ともコンタクトはお休み。

さっそく開封して、両眼装着!!

おもちゃを取ろうとやっぱり動きが激しい(ような気がする・・・)

この1週間、あやたんはどんな世界の中で過ごしてたんだろう。

単に、目の中の嫌なものが入ってなくて嬉しかった?

それとも、ぼんやりとした世界でつまらなかった?

それともそれとも、まだまだそんなに差がない?

あ~、早くレンズをしたときと、外したときの違いが分かって、見える楽しさを分かってほしいな。

外れてしまったときに、ちゃんと伝えてくれるようになったら、ママは涙が出るほど嬉しいよ。

だって、片眼約15000円也!(いえいえ、泣けるのはお金のせいではないよ)

ところで、午前中のリハビリ。

体(ボディ部分)の長さを測定。

あやたんは側わん気味。でもまだまだ成長の過程にあるので、骨がまだ柔らかく、どこまで克服できるか発展途上。だから最終手段の外科手術を検討されてしまうのはまだまだ先。(これはできれば避けたいところ)

それよりもリハビリで左右の筋力を均等につけていくことが大切。

OT(理学療法)の先生は、いつもリハビリの時間にあやたんの背骨を触って、そのゆがみをいつも確認している。

今日は、それに加え、新たに「これから定期的に測りますね」ということになった。(レントゲンを使わずに、体のゆがみを知る手段なのだとか)

体のどこを測るのかというと、左右の腕の付け根の骨と骨盤までまっすぐにおろした長さ。そしてそれぞれ対角線に結んだ長さ。(見ていて先生は骨を基準にしていたよう)

やっぱり左右の長さが違う。

さいわい、その差が急いでなにか手を打たなければいけないほどではない様子。

こうやって毎月測定し、様子を見ていきましょうとのこと。

最近、苦手な方向にも体を反らせて寝返ってみようか(まだどっちも完成してないんだけど)という意欲を見せてくれている。

そうやって左右均等に動いていくことが増えれば、自然と筋力も均等につき(今は左が圧倒的に強い)、体のゆがみも次第に解消されていくはず。

素人考えかもしれないけど、それは10数年バレエをやっていた中でママは経験からそう思う(バレエは絶対に左右同じようにできるように練習する。効き手、効き足とい発想はない)

080708_121104 でもね、あやたん。ママからのお願い。

左足、顔のところまで持ってこれるようになったのはすごい事なんだけど・・・

その足、レンズを入れた左目に突っ込むのはやめてね~~~。(最近、よくやってるのよね。これ・・・)

« 梅雨明け、いきなり夏本番 | トップページ | お宿探し中 »

リハビリ」カテゴリの記事

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明け、いきなり夏本番 | トップページ | お宿探し中 »