フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 事件ですっ | トップページ | あやたん、二つのブーム »

母は太陽

今日、未熟児を3人を産んだというお母さんの話を聞く機会があった。

どのぐらいの未熟児だったのかということは言われなかったけど・・・・

長男は、3歳になっても言葉が出ず、夜泣きがひどい。自閉症と診断を受け、ショックで子供を受け入れることができなかった。

次男は、ひどい喘息で入退院を繰り返す。

ご主人からは、長男ということで親との同居を求められる。義母とは仲がよくないので断固反対。それで、夫婦間の喧嘩が絶えない毎日・・・。

そんな地獄の毎日でした・・・と切り出された。

やっと長男が「ママ」と呼んでくれたときは、とても嬉しくて、やっと少し子供を受け入れることができた。そして、幼稚園最後の運動会で、最後まで一生懸命走ったわが子に、「よく頑張ったね」って声をかけると、今までに見たことのない笑顔・・・。

その笑顔に「あ~、なんて可愛いんだろう。この子は、このままでいいんだ。変わらなければいけないのは私だったんだ」と心の底から思えたのだと。

気がつけば、嫌いだったはずの義母のことも好きになり、同居。

小学校に上がった長男は、絵画コンクール低学年の部で全国1位を獲得。

満面の笑みの家族勢ぞろいの写真が印象的だった。

そこで、そのお母さんが言っていたのが「心に太陽が昇れば、悩みの闇は消える」と。

他のお母さんは・・・。

「我が家は、子どものアトピーがひどくて、右手はタンスの取っ手に、左手は私の手にくくりつけ、毎晩過ごしたの。ひっかかないようにね。お布団は、血とウミとかさぶただった。子供が病気や障害を持って生まれると、母親はどうしても自分を責めて、責めて、責めてしまう。」

そうだよね。

でも、今日出会ったお母さんたちは、みんな明るかった。

みんな迷いを吹き飛ばし、前に進んで、堂々としていた。

苦しくても、悩んでも、それだけでは何も解決しない。

ほんの少し自分が変わることで、周囲が大きく変化する・・・。

母は太陽であれ!!

太陽が昇れば、闇(悩み)は払われる。

太陽に向かって、草木(子供)はどんどん伸びていく。

時には雨や曇り(小さな悩みや迷い)だって必要。

でも、毎日、雨や曇りだと草木は育たない。

さぁ、明日もママは太陽で頑張るぞ!!

にいたん、お願いだからママをカミナリさんにさせないでね。

« 事件ですっ | トップページ | あやたん、二つのブーム »

ママがもらった勇気の言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事件ですっ | トップページ | あやたん、二つのブーム »