フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 超多忙な一日②6月のカンガルーの親子 | トップページ | パパとお留守番 »

コップで飲めるには・・・

今日のリハビリで、OTの先生からドクターからST(言語療法)を始める話しが出たんだってね、と言われた。

コップで飲むのを嫌がるから、という話しをしたらそういうことになったと説明。

コップで飲むというのは、体幹がしっかり出来上がって、顔を上下に動かすことができて初めてできる動作なのらしい。

コップで飲むのって、単純に口や舌の動きだけの問題じゃないんだね。

また人の体の不思議を知った気分だ。なんでも出来て当たり前に思ってもいたことが、こんなに一つ一つの動作ができることの積み重ねでできるようになるなんて・・・。

なんでも一足飛びって訳にはいかないのね。

さて、リハビリが終わって盲学校での教育相談。

学校に着くと、「今、新しい赤ちゃんが来てて、別の先生の教育相談を受けているんですよ」と言われた。

ちょうど廊下でご両親とその赤ちゃんとすれ違った。

先生が「この子があやたんで、月1回来てるんですよ」と紹介してくれた。

こうやって盲学校に教育相談に来る人って、全子供の数からいうと圧倒的に少ないから少しでも知り合いを作るチャンス。そう思って先生もお互いを紹介してくれてるのかな?

先天性の緑内障かな??きっとお父さん、お母さんは、生まれてすぐのその子の顔を見てきっとショックでショックで仕方なかったんじゃないんだろうか。

その子が5ヶ月だと紹介されて、「あやたんはまだ入院中だったな」なんて言うとかなり驚かれた。

さて、今日の盲学校でのメニュー。本当ならば校庭をお散歩するはずだったんだけど、かなりの雨で校内探検に変更。

校長室にも潜入(校長先生もいました)。幼稚部、小学部の教室にもお邪魔した(授業中だったのにごめんなさい)。短大生の学校見学の一行とも遭遇し、何故かお姉さん達に「きゃー可愛い!!」って抱っこされまくってた。

みんなに愛され、相手にされるあやたんのキャラクターって徳だよ~。

もちろん、目の訓練も頑張ったあやたん。

« 超多忙な一日②6月のカンガルーの親子 | トップページ | パパとお留守番 »

リハビリ」カテゴリの記事

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超多忙な一日②6月のカンガルーの親子 | トップページ | パパとお留守番 »