フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 地震お見舞い申し上げます | トップページ | いいやら、悪いやら、敏感肌 »

初参加「障害児・者問題を考える会」

夕方行われた、市の「障害児・者問題を考える会」の総会・懇親会に初めて参加した。参加者がとても多くて驚いた。

市の・・・というが、市が立ち上げた会ではなく、市民、そして教員が作り今年で30年を迎える草の根の会とのこと。

にいたんが学校から会員募集のチラシを持って帰ってきてこの会の存在を初めて知り、ママは参加することにした。

もともとママの弟のこともあり、高校時代は養護学校の教師を志そうかと思ったときもある。ただ、あの年齢っていろいろ考える。自分に本当にできるんだろうかって・・・悩み、悩み、自分にそんな資格があるんだろうかって悩みなあら受験勉強してたら、やっぱり教育学部は落ちてしまった。(ただの言い訳かもしれないけど)

人生、結局、もともと志していたところにまた近づいてきたような感じだ。

市民の立ち上げた会とはいえ、30年。この総会の来賓には、市長、市の教育委員会のトップ・・・などずら~っと。いろんな場面で障害児の受け入れ問題や学校の問題など様々な現状を話したり、陳情に行ったり、行政を動かしてきたよう。

そんな歴史を聞きながら、カンガルーの親子も、20、30年と歴史を重ね、行政も、病院も三位一体で進んでいけるよう頑張らなくっちゃと思った。

さて、一番の目的は懇親会!!にいたん、あやたん、子供たちみんなも託児室からやってきて、大人も子供もボランティアの学生さんもみんな一緒に軽食をつまむ。

各中学校校区に分かれて、ワイワイ、ガヤガヤ。

にいたんの学校からは、特別支援の先生、にいたんの担任、町内のお母さん、にいたんと同じクラスのお母さん(一番上のお兄ちゃんが該当するお子さん)が来ていた。にいたんは、クラスのお友達と担任の先生が居たので大はしゃぎ!!「ぼくって、特別かも~」(つまり先生と学校以外のところで一緒だったということ)と喜んでいた。

ママはいろんな学校の先生方とお話。カンガルーの親子の説明と、低出生児たちやリハビリに通っている子供たちの話や、親の悩みなどお話してきた。もちろん、就園・就学問題をメインに。だから、是非、この会のお知らせを小中学校をメインにするのではなく、幼稚園にあがる前から不安を抱えている母親たちも巻き込んでほしいとお話ししてきた。

気が付くと、時計の針は午後9時をとっくに回っていた。

片付けはいいから、帰っていいよ、という言葉に甘えて帰宅。

これからまたいろんなつながりが出来て楽しみが増えそうだ。

« 地震お見舞い申し上げます | トップページ | いいやら、悪いやら、敏感肌 »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震お見舞い申し上げます | トップページ | いいやら、悪いやら、敏感肌 »