フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 盲学校、光遊び | トップページ | あやたんに救われたママの命 »

スパルタ・ママ

午前3時、あやたんの目が覚めた。

でも、ちょっと様子が変・・・顔が赤いし、体が熱い。

測ってみると37.9度。

ん~、どうも外出先のクーラーの強烈な風がいけなかったみたい。どう考えても、それが原因としか考えられない。

お茶を飲み、枕をアイスノンに変え、気持ちよさそうにまた眠ってくれ、朝はすっかり熱も下がった。

ホッとしたとはいえ、さて、どうする??

月曜は朝からリハビリだ。

鼻水・・・これは仕方ない。それに透明。

咳・・・昨日から咳はナシ。

目、少しウルウル・・・コンタクトはお休み

ご機嫌・・・いたって良好。

食欲・・・ご飯2口+ミルク完食。(ゆっくり食べる時間がなかっただけ)

熱・・・完全に下がっている。

ならば行くぞ!!調子が悪くなれば、そのまま小児科にGOだ。

ということで、リハビリに行った。普通のお母さんなだお休みにするんだろうけど・・・。(ちゃんと大丈夫って確信したから行くんだぞ。)

ということで、PTの先生に状況を説明して予定のメニューを変更して(プロンボードはなしで)のリハビリ。

家に帰ってしっかり、ぐっすりお昼寝をして、鼻水はすごいものの完全復活!!

あやたん、やっぱりあなたはママの子供。たくましい。

今日無理してリハビリに行って良かっこともあった。

あやたんの前の時間のお母さんから「あやたんママですか?」って声を掛けられてびっくり!!最近、小児リハビリのお部屋で見るようになった女の子のお母さん。

小児科の病院に貼ってもらっているカンガルーのチラシを見たとのこと。今月の会に是非、参加したいって!!!嬉しいな。しかも、あやたんの1ヶ月違いの同級生。同級生、男の子が多かったから、それもちょっと嬉しいのだ。

« 盲学校、光遊び | トップページ | あやたんに救われたママの命 »

その他の病気・検診など」カテゴリの記事

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

リハ室で突然声をかけてびっくりさせてしまいごめんなさいっ!
でも、笑顔で歓迎してもらってすごく嬉しかったです。
しかもブログにも書いてもらって、田舎者のわたしはドキドキです☆

今日のユキは眠くて眠くてリハ中ずっと不機嫌でして、テンションがさがってたところだったんですがあやたんママとお話できてテンションアップ♪

あやたんと同級生と知ってまた元気倍増♪♪
ユキはまだ同級生のお友達がほとんどいないのでありがたいです。
またお会いできるのを楽しみにしています。

発熱は、体のどこかに炎症があるということで素人の母としては一番分かり易い子どもの黄色信号ですよね。理子の場合、熱生けいれんが出ます。1回目は2歳になったばかりの頃の夏風邪でした。熱があるかなあ・・・と思ったらあっという間に39度を超えてしまって、けいれん。この時、無理に体をゆすったり、お箸をかませたりなどせずに、目の状態、手足の緊張の形、どれくらいの時間けいれんをしていたかなどを観察する(言うは易く・・・)2回目はその年の秋、突発性発疹、3回目は冬で扁桃炎、4回目は年が明けて1月のAホンコン型、この時は2週間の入院を余儀なくされました。この日から毎日熱生けいれん予防の薬が開始です。38度になる前にダイアップというけいれん予防の座薬を入れて、けれんを回避出来たこともありましたが、見極めが難しいのが現実です(お陰で私の睡眠は3〜4時間となりました)それから月日がたち・・・13回目を7歳に経験して以来、出なくなったので薬からも卒業し、ほっとしたのもつかの間(-_-)14回目は10歳で、予防接種をしていたにもかかわらず、あのにっくきAホンコン型にやられ、初めての救急車で病院に行き、また毎日の薬が始まりました(T_T)唯一、母が助かっていることは、錠剤を毎日、自分で飲んでくれていることです。身長は150㎝近くに成長しましたが、中身の成長はおいそれとはいかないようです。

あやたん、ひどくならなくて良かったね〜☆
今日は少し肌寒いから、またぶり返さないようにねぇ(^o^)
カンガルーの仲間がまた増えるのね♪
6月も楽しみです☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 盲学校、光遊び | トップページ | あやたんに救われたママの命 »