フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ※お知らせ※6月のカンガルーの親子 | トップページ | 事件ですっ »

はじめての歯医者さん

昨日、一瞬、あやたんの口の中が見えた。

ん?あれ??

奥歯の色が変だぞ。

虫歯なのか?

まだ、少~し頭が出てき始めたばかりの右の歯。

そんな~、この段階で虫歯なんて。

確かに歯磨きはてこずってます。特に右の歯。右を向いてふんぞって抵抗されるので、なかなか磨けない。

便秘対策に最近たっぷりオリゴ糖を混ぜてるせい??などといろいろ考えてしまった。

え~い、歯医者に行くぞ。

と、家族がお世話になっている家の隣の歯医者さんへ。

先日はにいたんの虫歯の治療にあやたんも一緒に連れていっていたので、あやたんの存在は説明済み。

初めての診察台に、ママの抱っこであがったあやたん。

必死で抵抗、口をあけない。

ママはミニタオルを指に巻きつけ、エイ・ヤッ!!!

うまい具合に口をあけ続けてくれ、歯科助手さんが「先生、今です!早く来て~!!」

結果。歯の生えかけによる歯茎の炎症でした。

虫歯とかの大事ではなくよかった。

とにかく、最近、これでもかって何かを目の敵にしてる勢いでなんでもかんでるからな~。歯茎を傷めないわけがない。

きっとそのせいですよ、あやたん。

女の子なんだから、形相変わるほど必死にならないでくださいな。

先生が「来たついでだ~」と市の1歳半歯科検診(個別検診なのです)まで終わらせてくださった。

事務の方ごめんさい。手続きがいろいろ変わってしまって・・・

「歯の生え方は順調だよ」

そこで、ママからの質問。

「エナメル質形成不全は大丈夫そうですか?」

(※これはある本で、未熟児の場合、乳歯エナメル質形成不全になることがあると書かれていたので気になっていたから。参考までに→http://babyziten.com/care/kuti/enameru.html

「乳歯では大丈夫みたい。でも、永久歯で出る場合もあるからね」

って言われてしまった。

食べ物気をつけなくっちゃ。

歯科衛生士さん、8月の会「テーマ:歯」の時には、この辺の解説も是非、お願いしますね。

« ※お知らせ※6月のカンガルーの親子 | トップページ | 事件ですっ »

その他の病気・検診など」カテゴリの記事

コメント

歯科衛生士さん、ありがとうございます。
乳歯のエナメル形成不全が無事で良かったと思ったら、永久歯まで心配しないといけないとは知らず、改めて食事とか栄養とかも気になるところですよね。
それと、鈴のアイデアいいですよね。
8月が楽しみです。よろしくお願いしま~す。

もう歯科デビューしたんだねーーwobbly
未熟児ってことでいろんな心配がひろがって
しまうよねweepでもひとつずつクリアだねhappy01
歯科衛生士さんの鈴つけてリンリンリンっていい案ですねgood

歯!と聞けば、敏感に反応してしまう私です。もはや職業病・・・(-_-)あやたんの歯医者さんデビューは上々だったと思います。
歯は消化器系の最初の関門。食べ物をしっかり咬んであげれば胃や腸への負担が軽くなります。
8020運動→80歳になっても20本の歯でしっかり食べましょう!親知らずを外せば上が14本、下も14本、全部で28本あります。お子たちの歯、同様、母も歯のケアを忘れずに(^o^)
エナメル質形成不全→乳歯の場合は歯の芽(歯肧)が育ち始める胎生4カ月の頃、お母さんが十分な栄養を摂取出来なければ乳歯に形成不全が見られるかも知れません。永久歯は、生後6ヶ月ぐらいからぼちぼち歯の芽が育ち始めるので、その頃あたりに病気がちで、食事がうまくいただけない場合、生えてきた永久歯に白い斑点(チョーク様白濁)が見られることがあり、その部分が形成不全です。そこの部分の歯の質が弱く、むし歯になりやすいと考えられますが、例えばうちの理子はガム、あめ、チョコレートなどの甘いお菓子が嫌い。甘味制限ができれば、歯磨きに一生懸命にならなくても意外とむし歯が回避できることもあります(その他に、むし歯になりにくい要素として、唾液が多い、歯が比較的小さい、歯並びが良いなどがあります)歯の形成期に必要な栄養素はカルシウムはもちろん、良質なタンパク質も必須です。でもまずは、乳歯をむし歯にしないこと!これが大事です。お口を触られるのは、おとなでもいやでしょ?子どもは敏感なのでもっといやです「仕上げ磨きをさせてくれない(T_T)」お母さん、歯磨きに一生懸命で、歯ブラシを持つ手に力が入っていませんか?痛いのかも知れません。また、歯ブラシの柄の先の部分に、なぜか、穴がありますよね。そこに鈴とかつけて、リンリンならしながら興味をそらせて、仕上げ磨きをしてみるとか・・・どないでしょう(^_^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ※お知らせ※6月のカンガルーの親子 | トップページ | 事件ですっ »