フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« あやたん、二つのブーム | トップページ | 『500gで生まれた娘へ』 »

読み聞かせ講習会

今日も一日、なかなかのハードスケジュール。

朝9時からリハビリ。10時からにいたんの小学校で読み聞かせ講習会。午後3時、また小学校で保護者と担任の先生との学級集会。

もちろん、すべてあやたんも同行。

さて、読み聞かせ講習会・・・。これは、学校ボランティアで読み聞かせをするための講習会。

そう、ママもそのボランティアに参加することにしたのだ。

読み聞かせといっても、にいたんが赤ちゃんの時から家ではやっていたけど、たくさんの子供たちを前してするのは未体験。

そんなママみたいな未経験者を対象とした今回の講習会。市の図書館の方が丁寧に説明をしてくださった。

その中で、「読み聞かせの素晴らしさがわかりますよ」、ということで『クシュラの奇跡』http://www.norashoten.co.jp/books/ISBN4/931129/01-3.htmlという本の紹介があった。多くの障害をもって生まれた少女クシュラに、お母さんがたくさんの絵本を読み聞かせを続けてきた成長の軌跡、そして奇跡を綴った本ということ。

早速、ママも読んでみようと思う。

ちょっと調べてみただけでも(→たとえばhttp://www.holpforum.com/ef50/c30.html)とても勇気がわきそうな内容。

ということで、ママのデビューは来週。2年生の教室。

さぁ、どうなることやら・・・・。

うまく出来たら、カンガルーの親子でも披露しようかな??

« あやたん、二つのブーム | トップページ | 『500gで生まれた娘へ』 »

ある日の出来事」カテゴリの記事

ママがもらった勇気の言葉」カテゴリの記事

コメント

もともとハードなスケジュールなのに、また新たにどんどん次の事にトライしていくあやたんママ、ほんとすごいよねshineあやたんもそんなママの背中を見て育って行くから、大物になること間違いなしだねhappy01
読み聞かせってほんと大事だなあって思うよbookうちは、お姉ちゃん産まれてすぐから読んであげてたからか、今はほんと絵本大好きっ子で、寝る前の読み聞かせが大変だよwobblyおかげか、あゆ君も気に入った絵本はじっと見て笑ったりするようになったよhappy01
ぜひぜひ、次はカンガルーの会で読み聞かせ
お願いしますわlovely

わ〜すごい♪
是非是非、カンガルーでもいつか披露してほしいです〜(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あやたん、二つのブーム | トップページ | 『500gで生まれた娘へ』 »