フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 初参加「障害児・者問題を考える会」 | トップページ | 取り越し苦労で、ホッ »

いいやら、悪いやら、敏感肌

敏感肌のママに似てしまったのか、あやたんは肌が痒いようでやたらと掻く。
首の後ろ、背中、腰、お尻…。
よほど痒いのか、癖になってるのか、オムツを外したり、着替えたりと肌が出た途端、手がのびてきて掻いている。
そんな訳でいたるところ引っ掻き傷だらけ。

今日のリハビリでPTの先生も、背骨の様子を見ようと服を脱がせて「あやたん、傷だらけじゃないの〜!!」とびっくり。
だけど、「すごいね〜こんなとこまで手が届いて」とほめてもらった。
右手が自由にならない分、左手で何がなんでも目的を達成させないといけない(?)
右側をなんとしても掻くために、必死に体を左に傾けて手を延ばす。
そう!これには嬉しい効果を発見!

あやたんは右半身の筋力の発達が弱いので、全体的に右側カーブの側わん気味。
左手で背中の右側を掻くために、右側を伸ばしていることになってる。

まるで自主トレ(笑)

意外な効果は嬉しいけど、やっぱり背なか中引っ掻き傷ってのはあんまりだよぉぉ。
ちなみに痒み止め軟膏、効果なし(泣)

« 初参加「障害児・者問題を考える会」 | トップページ | 取り越し苦労で、ホッ »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初参加「障害児・者問題を考える会」 | トップページ | 取り越し苦労で、ホッ »