フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 授業参観 | トップページ | お客さん »

初めての家族旅行

あやたんと過ごす初めてのゴールデンウィーク。

ママも仕事を辞めたので、ゴールデンウィークをゆっくり過ごすのは初めて・・・(ママの元職場・百貨店にはゴールデンウィークも、盆も正月もなんてそんなの関係な~い)

ということで、初めての家族旅行ということになった。

行き先は、長崎。帰りに、佐賀のばあちゃんとこで1泊の計2泊3日の旅。

080503_125150まず、初めの目的地はペンギン水族館。

ちょうどお昼頃到着したので、周囲の芝生でお昼ご飯。とにかく良いお天気で潮風が心地いい。

昼食後、中に入るのかと思いきや、にいたんと080503_130824パパはカヤック体験ができることを知り、海へ直行。

あやたんとママは、木陰でのんびりと過ごした。

あやたんは気持ちよさそうにウトウト。たっぷり1時間、カヤックを楽しみ、ようやく建物の中に入った。

080503_143946あやたんも、ア~ア~と声を出し楽しそう。でも、肝心のペンギンと身近にご対面できるときには熟睡モード。

たっぷりペンギン水族館を楽しんで、長崎市街地へ車を走らせ、ひとまずホテルにチェックイン。

実は、今回の旅の一番の目的は、パパのお友達に会うこと。

ということで、友人宅にお夕飯にお呼ばれに行った。

3歳のお兄ちゃんは、あやたんに興味津々。「赤ちゃ~~ん!!」と頭をナデナデ、ほっぺにチュッと大歓迎。そして、にいたんともすっかり仲良しになってずっとべったりくっついて遊んでいた。とにかく楽しい夜を満喫して、にいたんもあやたんも夢の中のままタクシーに乗り、ホテルへ。

080504_103016翌朝、にいたんとパパはホテルの前の原爆資料館周辺をお散歩してきた。 ホテルをチェックアウトし、グラバー園に向かった。

一般的な観光旅行は退屈なの~という子供(=にいたん、近頃反抗期真っ只中!)を連れてでも、長崎らしいところを少しぐらいは行きたいというもの。

ママは小学生のとき、長崎に修学旅行に来たことがあるけど、その時の印象からグラバー園から景色を眺めたかった。

それにしても、長崎は坂だらけ。分かってることだけど、ベビーカーと一緒となると「この先は階段?坂?」・・・とついつい考えてしまう。

ちなみにグラバー園内も車椅子でも大丈夫なように、車椅子用のコースがあるけど、実際に車椅子で来る人っているんだろうか??上るのも、下るのも、かなり大変だぞ。

グラバー園からは、にいたんの願い「チンチン電車」に乗って中華街へ。そして昼食。考えてみれば家族4人揃って、こういうところで食事するのも初めてなんだよね。

中華街からは、歩いて水辺の森公園へ行った。

080504_140013_ed_2これがまた正解。 子供が喜ぶスポットとして紹介があったのだけど、広い芝生にはたくさんの人が思い思いに遊んでいる。長崎だな~凧揚げ、いやいや「ハタ揚げ」をしている人もいた。海岸線をのんびり歩きながら、にいたんもはしゃいでいる。あやたんは・・・風が気持ちいいのかまたまた「おやすみ」。こんなに長時間外で過ごすことは、あやたんにとって初めてのような気がする。暑すぎることもなく、風が冷たすぎることもなく本当に心地よい。こんなお天気に感謝。

ここから駐車場まではすぐ。

この後は、佐賀のばあちゃん家で1泊。そしておうちに無事に帰ってきた。

旅行を決めたものの、やはりあやたんのことが心配で、出発前は大きい病院をチェックすることにはじまり、薬はもちろん体温計やら保冷材やら、なんだか荷物ばかりが多くなった旅行だったけど、ママの取り越し苦労で済んだことが何よりだった。

去年の今頃は、いつ退院していいよって許可が下りるのかと今か今かとソワソワしていた。

家族揃ってのんびりと、そして無事に過ごせた家族旅行。もう少し体力がついたら、今度は群馬のおじいちゃん、おばあちゃんのところに行こうね。

いとこのお姉ちゃんやおじさん、おばさん、みんながあやたんに会いたがっているよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« 授業参観 | トップページ | お客さん »

ある日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 授業参観 | トップページ | お客さん »