フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 6月の打ち合わせ | トップページ | 70年前の700グラム »

どっ、どこだっ!コンタクト

あやたんは、両眼とも未熟児網膜症で硝子体手術を受け、水晶体と硝子体を摘出している。そのため、NICU退院後、昨年の6月からコンタクトレンズを使っている。

このコンタクトレンズ、これが~大変。ちなみにハードレンズ。

ママは運転の時なんかにメガネをかけるぐらいでコンタクトレンズのお世話になったことは、今まで生きていた中で一度もない。

近頃になってようやく装着はずいぶん慣れ、すぐにつけれるようになった。

(外すのは、まだまだ苦手。誰か上手く外すコツを教えて・・・。)

ママが慣れてきたと同時に、あやたんも成長している。

そう、抵抗することを覚えたのだ。左手もずいぶん器用になり、指先にレンズを乗せているママの手をつかむ。それもけっこうな力。もしくは体を左右に揺らして遊んで抵抗・・・。なので最近は朝晩、コンタクト戦争でクタクタ。

今日は、目の調子が悪いのか(ママにはよく分からない感覚でごめんね)、やたらと目をこする。

あっ、ずれた!!と思ったものの、あまりに抵抗するので中央に戻すことを断念した。そして、そのまま場所をかえず椅子でおやつを続行。

少しお腹も満たされ落ち着いただろうからと思い、椅子から下ろしてコンタクトを直すことに・・・。

ないっ!ないっ!!コンタクトがない~!!!!

上のまぶたをひっぱり、下のまぶたをひっぱり・・・・でも、ない。

いつもはどっちかに入り込んでいるのに、今日はない。

場所も変えてないはずだからと椅子も探した。

時々、首のあたりにくっついているからと思って見てみたけどない。

服のなか?背中?椅子の下?髪の毛の中?

それでもない。

いくら保険で少し戻ってくるとはいえ、決して安い買い物ではない。

どこでも買えるものでもない。

なんとかこの1年、紛失しないですんだというのに・・・・トホホ。

でも、場所を一度も変えてないんだからと、気持ちを切り替え、しばらく探すのをやめた。

だって、ママは探すのが下手なんだ。そして、いつも探すのをあきらめると出てくる。

数分後。

案の定・・・・出てきた。

でも、何故か椅子とは全く反対側の離れたカーペットの上にポツンと落ちていた。

不思議だ~、なんでだ~、謎だ~。

まぁいいや、無事だったから。

でもね、あやたんがハイハイしたり、歩き回ったりするようになったら、確実に何回かは紛失するんだろうなぁ・・・。

「落ちた~!」とコンタクトレンズを床や地面に這いつくばって探している人の気持ちがなんかわかったような気がした。

ちなみに、お風呂の前、抱っこしたら、床にまたコンタクトが落ちていた・・・。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« 6月の打ち合わせ | トップページ | 70年前の700グラム »

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

アッキーナさん、こんばんは!
あやたんママが↓で言ってる、硝子体手術後メガネで矯正中の息子を持つ者です。
うちの病院は手術の前に片目で済めばコンタクト、両目とも手術したらメガネって言われてました。
単に“コンタクトの出し入れによる親の負担を軽くする為”という先生の方針みたいです。
でもコンタクトのほうがレンズと眼球がピッタリくっついてるので、矯正の効果が上がるような気がするんですけど…。
でも、うちの子は角膜にも問題があってコンタクトはどっちみち無理なのでこれからもメガネ一本で頑張ります!
うちの子も今、メガネを外しては舐める、噛む、投げるで大変です…
お互い、メガネ戦争ですね~。頑張りましょう!

アッキーナさん、はじめまして。
カンガルーの親子のお友達で、違う病院で硝子体手術した子はメガネなんですよ。他にもメガネをかけているお友達がいます。みんな、おもちゃにして大変みたいですよ。同じ病院では、先天性白内障の赤ちゃんなんかもコンタクトをはめている子が多いです。病院とか先生の好みなのかな??今度、聞いてみよ。
あやたんは、目をこするのが一番怖いですね。ハードレンズで眼球を傷つけやしないかとドキドキもんです。

はじめまして!
未熟児網膜症で硝子体手術をした修正6ヶ月(生後9ヶ月)の女の子のママです。
うちの子の行ってる病院では、この手術をしたほとんどの子が眼鏡なんですよ~。
眼鏡かコンタクトかって、先生の好みによるんでしょうか?
コンタクトと違ってなくす心配はそんなにないのですが、
ズレるし自分で取ってしまうし・・・という悩みは一緒ですね。
でもこれがこの子の目なんだと思ってがんばってかけさせてます。

これからも時々お邪魔させてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月の打ち合わせ | トップページ | 70年前の700グラム »