フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« どっ、どこだっ!コンタクト | トップページ | ママ、こっそり涙の運動会 »

70年前の700グラム

にいたんの運動会の予定だったけど、天気予報にはかなわない。

6時半前に中止の連絡が入った。

せっかくものすご~く早起きしてお弁当作ったんだけどな~。

にいたんが学校に行ったあと、なんだか気も抜け何もする気になれない。寝ぼけ眼で新聞やら本やらに目を通していた。

そこで目に留まった71歳になるおじいさんの笑顔の写真。

なんと700gの超未熟児で産まれたというではないか。71歳!!70年前!!

もちろん若い頃は病弱なのが悩みでね~って、でも、20代でフィリピンに渡り現在は日系現地企業の顧問として、今も尚、現役で働いているという。

70年前に1000gない赤ちゃんが育つということは、きっと当時、奇跡に近いことだったんじゃないんだろうか。

70年で、医学は格段の進歩を遂げている。今とは比べ物にならないはず。

人間ってどんな力が隠れているかわかならい。医学だけでは説明できないことがたくさんある。

その進歩した医学の力を借りて、もっともっと頑張れるはずだよね!あやたん!さぁ、希望をもってまた頑張るぞ~!

さぁ、明日は天気にな~れ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« どっ、どこだっ!コンタクト | トップページ | ママ、こっそり涙の運動会 »

ママがもらった勇気の言葉」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、Mioママさん。
タイは今から大変ですね。独身時代6月にバンコクに遊びにいって、お腹こわして帰ってきました、という思い出があるんです。楽しかったのに、あの暑さにやられてしまいました。また行きたいなぁ。
12月生まれということは、退院してまだ間がないくらいでしょうか。子育て大変でしょうが、頑張りましょうね!!また、ココにも遊びにきてくださいね。(ちなみにわたくし白い百合です)

始めまして!!
初めて書き込みさせてもらいます。
私は今タイに住んでいて、去年の12月に700gでミオちゃんを出産しました。
肺が弱くてまだ病院に入院中です!

ブログもたまに読ませてもらってました~
私のこの日記の新聞読みましたヨ♪♪♪
これからも宜しくお願いします!

70年前ってかなりすごいよねhappy02私達にとって希望の星のじーちゃんだねshine負けてられないねーーpunch子供の力はもっと無限だし、今の医学のサポートあればあきらめる事なんて絶対ないよねhappy01

70年前で700gとは!!
すごく生命力の強い赤ちゃんだったんだろうなぁ…

実は私の40代のいとこのおねぇちゃんも700g台で生まれたそうです。
麻痺や斜視はあるものの、市役所で明るくバリバリ働いてるみたいですよ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どっ、どこだっ!コンタクト | トップページ | ママ、こっそり涙の運動会 »