フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« ベビーウォーカー動く! | トップページ | 退院記念日 »

5月のカンガルーの親子の会

今月はとても良い天気に恵まれた7回目の「カンガルーの親子」の会。

新しい参加者2組を加え、14組の親子が集まった。

いつも参加しているメンバーのお父さんの参加もあり、今回も賑やかな会となった。

偶数月に行われる県の発達相談会に合わせてカンガルーの親子にも来てくださっている作業療法士の先生が突然、「時間できたから~」と登場!なんだかとっても嬉しかった。

また、メンバーのお友達の保険のお仕事をしている方が、保険について質問が出ていること聞き、「役に立てるなら」と会に来てくださった。そうやっていろんな人が携わってくださるようになりとっても嬉しい。みんな構えずに、聞きたいことをいろいろ質問していたようだった。

そして、今月は、お世話になっている保健福祉環境事務所に実習に来ているという研修医の先生おふたりも参加。(研修医って保健所にも研修にくるって知らなかった)

事務所の方が、研修の一環として会に参加できるようにスケジュールを組んでくださったようだ。最初は緊張した面持ちだったようだけど、いろんなNっ子たちの様子見たり、お母さんたちの自己紹介を聞いたりしていた。どんなふうにこの会が映ったのか聞いてみたかったな。

車座になっての自己紹介で、とくにまだ専門を決めていないという言葉に、みんな一斉に「小児科か、産科だよね!!!!」と。

きっとお母さんたちのパワーに圧倒されたんじゃないかな?こんなお母さんたちが怖いから、小児科も産科も嫌だなんて言わないでね。

新しい参加者のおひとりは3月に出産したばかり。今、未熟児網膜症の治療(レーザーが3回)が続き、状態があまりよくなくて・・・と自己紹介をしながら涙ぐみ始めた。わかるよ、ママもほんとに辛かったから。

ユウトくんやあやたんがかなりひどい網膜症で硝子体手術をしたことや、他の子たちの多くがレーザー治療をしていること、他にもいろんな病気などをみんな乗り越えてるんだという話しを聞いて、「でもっ」と気持ちを切り替えニッコリ。そして、「がんばっている子供に早く会いたくなった」と笑って帰って行った。

こうやって少しでも元気をもらって帰ってもらえることが一番の目的。

今月もまたひとり、今まで参加していたメンバーのお子さんがNICUを卒業した。しばらくの間、参加はお休みになるけど、仲間がいることがわかっているから、きっと頑張れるのだと思う。

さぁ、来月はどんな会になるのか、楽しみだな。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« ベビーウォーカー動く! | トップページ | 退院記念日 »

「Nっ子クラブカンガルーの親子」」カテゴリの記事

コメント

昨日もあっと言う間の楽しい会でしたsun一昨日の小児科の検診でちょっとショックな出来事があったので、歯科衛生士さんとお話できて、私もがんばらねばって気持ち奮いたたせられたような気がしますrock竹中先生の予想外の登場で、様子、話聞いていただき、また元気をもらいましたscissorsいろんなお母さん、お父さん達のお話聞き、皆がんばってるんだって思いまたこれから1ヶ月頑張ろうって思えた1日でしたhappy01
あやたん、退院から1年も経つんだね~ほんと1年なんてあっと言う間だdash昨年の今頃はとっても嬉しくもあり、緊張の毎日を過ごしていたんだよねchick振り返ると、あやたんもママもすごく成長しているんだよねlovely

昨日の集まりはフリートーク。12年前に510gで産まれてからしばらく、母子手帳の赤ちゃん成長曲線(って言うの?)の折れ線グラフに理子の身長と体重を点で書き込んではため息・・・の日々だったことを思い出します。成長の過程を学校の先生やお友達に話すことがたまにあり、母子手帳を持ち歩くのもなんなので、年齢とともに変化する身長などを箇条書きにして持ち歩いています。昨日はそのあんちょこを披露しました。また、小学校での様子(ひまわり会のことなど)も少しお話しました。あるお母さんから「強いですね。」って言われましたが(^_^;)そんなことはありませんよ。理子は成長するし、私は老いるし、力になってくれる兄弟がいないし、などなど落ち込みます。でも、考えても答えが出るわけじゃなし、問題は次から次に現れる・・・よって目の前に現れた問題のみ考え→解決(私が納得すること)→おしまい!私自身にストレスをためないことは、周りの人にとっても自分にとっても大切です。一度の人生だから笑ってなきゃ損、そんな哲学だから強いように見えてしかり、でしょうかね(^_-)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベビーウォーカー動く! | トップページ | 退院記念日 »