フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« にいたん、ピカピカの1年生 | トップページ | 初めての電車&ファーストシューズ »

いろんな報告

続けていろんな報告メールをいただいた。

NICU退院に向け、母子入院中の方からは、経過報告。

検査入院で親子で入院中の方からは、無事に終わったこと。

そして、2人目懐妊の報告まで!!!

彼女は、ずっと二人目が欲しいけど、でもまた次も・・・だったら怖いと悩んでいた。嬉しい報告。誕生して家に帰ってきたあとも、入院が何回も続いていたけど、きっと状態が落ち着き、お母さんの精神状態も少しホッとしたんだろうな。おめでとう。

今はつわりがひどく今月のカンガルーには来れそうもないけど、ということ。

会に来るより、とにかく最後まで無事にお腹の中で育ってくれることが一番。みんな応援しているよ!!

できれば兄弟って・・・思うのが親心。

中学時代、近くにこんな仲良しの親子がいた。

長女さんは重度の身障者。完全寝たきり。自力で動くことはできないし、話すこともできなかったはず。たしか私より何歳か年下だったと思う。

そして妹、弟がいた。とても仲良し5人家族だった。

そのときは、兄弟がいたことを不思議に思わなかったけど、

今、こういう状況におかれると、おばちゃんの凄さ(素晴らしさ)を感じないわけにはいかない。

いつも明るくて、どちらかというと体の線は細い方なのに、とてもパワーがあった。四国に転勤していってしまったので、会うことはかなわなくなったけど、今でも、ばあちゃんと連絡を取り合っている。下の二人がお姉ちゃんを助け、とても立派な青年になっているという話も聞いている。(考えればもう20代後半かな?)

他にもメールをやり取りをしていた方から、お子さん(2番目)の重複の障害(視力がないなどの)が確定し、親が亡くなったあとのことを考えると、一番上のお子さんだけではかわいそうだからと、3番目のお子さんを産んだのよ、という方もいた。だから3番目はどう??なんて薦められたこともあったな。

年齢と経済力と高血圧の問題がなければ、チャレンジしたかもしれないけど、今のママの諸条件から考えるとあまりにも無謀すぎる・・・。

多かれ少なかれ、きっとみんな兄弟のこと、悩んでいる人、多いだろうな~。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

          是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« にいたん、ピカピカの1年生 | トップページ | 初めての電車&ファーストシューズ »

カンガルーの親子たち」カテゴリの記事

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« にいたん、ピカピカの1年生 | トップページ | 初めての電車&ファーストシューズ »