フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 見えてる!食べてる! | トップページ | 看板孫娘 »

小児整形ドクターの診察日

9時40分からのPTの後、数ヶ月に1回の小児整形のドクターの診察があった。

昨年10月からリハビリに通いだして、このドクターの診察は3回目となる。

判定は・・・・

「左右の差がますます開いてきたなぁ」

だからといって右手足がどうしようもないということではない(・・・とママは自分に言い聞かせている)。

左手がどんどん起用になってきている分、左右の差が大きくなってきているのだ。

お座りがまだ出来ないのは、右手で支えることができないから。

寝返りが出来ないのは、右足の動きがまだまだ悪いから。

ただし、右手足を触られることを拒否するほど過敏がひどくないのが幸いのようらしい。

今回は念の為、股関節のレントゲンも撮ることになった。

足を揃えると左右の長さが違うので、股関節の位置がずれていることによるものかどうかを確認するため。

素人目にも左右の骨の位置が違うことは分かった。

体全体の力のかかり方に左右差があるので、ねじれた感じと表現したほうが分かりやすいかもしれない。

右を特に意識して、とにかく気長にいくしかないかな・・・。

この診察を受ける前、待ち合いの廊下で時々リハビリの時間が重なるお母さんと初めてお話しをした。

3歳のお姉ちゃんのリハビリに、いつも赤ちゃんも一緒についてきている。

「うちの子が歩いたのは2歳半でだったよ」と声を掛けてくれた。

お姉ちゃんは、詳しくは聞かなかったけど染色体異常があり、生後3ヶ月からリハビリに通っているのだそうだ。今はすみれ園に通っているとのこと。

すみれ園http://www2.plala.or.jp/sumireen/・・・時々、黄色の幼稚園バスを見かけることがあったけど、こんな近くに知的障害児のための通園施設があったということは知らなかったな。

弟くんの目が少し気になっていたら、お母さんから話してくださった。

網膜がかなり悪い状態で生まれ、網膜はく離を起こして見えていないとか・・・。なんと九大の眼科らしく、先生の共通する方が何人かいて大盛り上がり。

いろんな病気、障害を持つ子がいる。

お母さんも子供も、もちろんお父さんも、家族みんなで闘っている。

みんな、頑張るぞ!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

          是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« 見えてる!食べてる! | トップページ | 看板孫娘 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見えてる!食べてる! | トップページ | 看板孫娘 »