フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« あやたんのお友達 | トップページ | にいたん、力持ちなのは分かるけど・・・ »

いつかバレエを…

3月7日

先週の小児神経のドクターの診察を受けての話をしながらT先生のリハビリ。

ドクターの「典型的な片麻痺」というMRIを踏まえての見解に先生は衝撃を受けたのだそうだ。

左右差がある両麻痺としてこれまで考えていたので、ある意味いい衝撃だったらしい。

ただし、落とし穴もある…。
大人になっての麻痺は、使えていたものが使えなくなるので、元に戻そうと本人が意識してリハビリを行う。

ところが赤ちゃん、小さな子供の場合、もともと使えないのが当たり前なので、訓練しなければ、使える方がどんどん補完して器用になり、差がどんどん開いてしまう。
 
なるほど…。考えれば簡単に納得できる。

あれだけはっきりとドクターに診断されると、ママとしては目標・課題がはっきり立てられて助かった。

あやたんが歩けるようになったら、リハビリを兼ねてバレエを習わせたいとひそかに願っているママ。
そんな話しをリハビリをしながら先生と話した。

「バレエは効果あるみたいですよ。」
以前、片麻痺だった子がバレエを始めて数カ月後、どっちに麻痺があるのかわからなくなったという事例を聞いたことがあると教えてくれた。

やった〜!ママの狙いは命中。

実はママ、小3から社会人になってしばらくまでバレエをしていた。
バレエは頭のてっぺんから手足のつま先、体の隅々まで意識し、左右均等に練習を行う。
かなり体の硬い子供時代のママ。日々の練習の成果でかなりの柔軟性を手にいれた(さすがに今は…)
音楽を使い、感性も育つ。音が好きなあやたんにはもってこいだと思っていた。(ついでに、ママは扁桃腺を腫らしてすぐに熱を出してたけど、風邪知らずの体になった)

さぁ、まずは「ハイハイ」…。「立っち」、「あんよ」とクリアしていこうね。
パパには、投資できるだけお仕事頑張ってもらわなきゃ!!

ママは、お遊び体操とお風呂マッサージ頑張るよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

          是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« あやたんのお友達 | トップページ | にいたん、力持ちなのは分かるけど・・・ »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

レオタード横流ししますscissors
バレエいいですよねheart01
ひかもリハビリのために始めたバレエです。
あやたんのレオタード姿。
かわいいだろうなup

歯科衛生士さん。
こんど理子ちゃんの小さかったときのこと、ゆっくりお話し聞かせてくださいね。
やっぱり実体験が一番。みんな聞きたいって言ってます。
あやたんも、バレエできるように、まずは立つこと、歩くこと目指して頑張ります。

あゆ君もあやたんもひとつひとつクリアしてますね。医療や訓練など、ど素人の私たち母は先生との巡り合わせは大切です。
10年前、500gの保育器の中の理子を前に病状と治療内容を説明してくださいましたが、「お任せします・・・」ですよね、それがベストなんでしょうから。
ところで、2〜3歳の頃はこぐま学園で療育に励みましたが、理子をおんぶやだっこして歌ったり踊ったりした30代後半の理子母は、右外そ頚部ヘルニア(脱腸)になってしまいました(^_^;)現在も痛みはないのでほったらかしてまーす。

あゆ君もあやたんもひとつひとつクリアしてますね。医療や訓練などに関してど素人の私たちは、先生方との巡り合わせは大切です。
10年前、保育器の中の500gの理子を前に先生は病状を説明されて投薬の許可を私に尋ねられました。「お任せします・・・」ですよね
それがベストなのでしょうから。先生に頼るしかありません。
2〜3歳の頃、子ぐま学園で療育をしましたが理子をおんぶやだっこして歌ったり踊ったりしているうちに、30歳代後半の理子母は、右外そ頚部ヘルニア(脱腸)になってしまいました(^_^;)痛くもないので現在もほったらかしてますが(いいのだろうか・・・)

あゆ君退院おめでとう〜☆
頑張ったね!!

この週末は家族みんなと楽しく過ごしているんでしょうね♪

あやたんはバレエかぁ!いいねいいね♪
あやたん、色白だしピンクのフリフリ似合うよぉ!
パパやにいたんはきっとメロメロね〜☆
そんな日を楽しみに♪頑張ってo(^-^)o

あゆくん、退院おめでとう!!!
思っていたより早くてびっくりです。
よかったね。また、みんなで楽しくおしゃべりしましょうね。

今日の夕方、あゆ君結果良好ってことで、晴れて退院してまいりましたhappy02
やっと病院に慣れてきたのか、昨日から病院食、完食できるようになってきたところで、退院・・・お姉ちゃんいるから、家の事も気になっていたものの、家事はしなくてよいし、あゆ君べったりで過ごせたからよい機会になったなあって思うよheart04
あやたん、バレリーナ目指してファイトだよーーーhappy01あやたん、ピンクのレオタード似合うだろうなheart02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あやたんのお友達 | トップページ | にいたん、力持ちなのは分かるけど・・・ »