フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 3月のカンガルーの親子の会 | トップページ | 子供たちの自立の一歩 »

リョウ兄ちゃん、がんばってね

昨日の「カンガルーの親子」に参加されたリョウかーさんからメールが届いた。

1回目に参加してくれた中学生のリョウ兄ちゃん、受験も終え、この3月の会にも参加してくれた。

リョウかーさんからのメールは、

受験の結果「合格!!」との報告に、みんなが拍手で喜んでくれたことに、感激していたのだったとのこと。

中3の男の子だから、本当だったら「お母さんについてこんな会なんて参加できるか!」というお年頃なんだろうけど、照れながらじっと座って話しを聞いてくれている。

「あんなに心配してたのに、ヤンキーみたいになちゃうんだから」なんて言うリョウかーさんの喜びはどれだけのものだろう。

これからリョウ兄ちゃんがどんな人生を歩んでいくのか楽しみだし、ママもかげながら応援してるよ!

さて、実はこれまでの育児、リョウ兄ちゃんの心配はもちろんだったけど、上の娘さんのことも気がかりだったそう。

きっとその娘さんとママは立場が似てたのかもしれない。

ママは、弟のこと(知的障害)があったので、知らず知らずのうちに、自分のことは我慢してしまう子供だった。自分の感情をさらけ出すことも、無意識のうちになかった。きっと、母親が弟のことで大変なのを分かってしまうから、我慢してしまっていたのだと思う。

下の子が病気や障害を持って生まれてきた家庭では、少なからず似たような問題を抱えていることがあるようだ。

どうしても母親は下の子の世話で大変。

どうしても上の子は我慢をしてしまう。

上の子の感情がうまくコントロールできたり、発散したりできるうちはいいけれど、爆発してしまった・・・なんて話しを聞くこともある。

なかなか母親にとっては難しいところかもしれないけど、上の子たちにも同じように、はっきりとわかるような愛情表現が必要。

小学校入学前ににいたんも少し、赤ちゃん返り気味??

さてさて、たまには一緒に布団にもぐりこんで寝てしまおうかな~。

でも今日は、日帰りで佐賀のばあちゃんの家に行き、帰りの車の中で、王子様とお姫様は就寝、そのまま布団の中に・・・。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ ←他にも未熟児を産んだ方々のブログがあります。

          是非、クリックしてくださいねhappy01(ランキング参加中です)

こちらhttp://yukkuri.top-navi.com/にも、極低出生体重児、超低出生体重児、その他の障害があるお子さんを持つお母さん方のホームページ、ブログがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« 3月のカンガルーの親子の会 | トップページ | 子供たちの自立の一歩 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

カンガルーの親子たち」カテゴリの記事

コメント

歯科衛生士さん

いつもありがとうございます。
リョウかーさん、歯科衛生士さんの存在は、駆け出しママさんたちにとって心強いのです。
今度、「歯」をテーマにした月を計画したいですね。歯磨きとか、おやつとか・・・実際に歯ブラシを持ってきてもらって実演なんかもしたいですよね。2,3歳になると虫歯の子もいたり、歯の生え方が遅い子もいたりですもんね。(実際にこの企画を希望してる人もいるし)
あやたんも、本格的に歯磨きをしなければと思いつつ、夜はミルクを飲みながら撃沈しちゃってます。もしくは、歯ブラシがおもちゃ・・です。

510gの理子を育ててこの5月で丸12年、私の経験が何かお役に立てればとカンガルー親子の会に参加していますが、ここまで来ちゃうと何歳で平均体重に追いついたとかなんとか、むか〜しの細かい記憶が途切れてしまってちょっと頼りないですね(^_^;)
理子はこの4月から6年生。次々に新しいことに出くわすものですから、昔の記憶は自然と消去されてしまうようです。得意分野の歯のことは何でも尋ねてください。
ちなみに・・・先日の会で乳歯が小さいボクがいました。どちらかと言えば、歯は小さい方が汚れを溜めにくいのでむし歯になりにくいし、また、よだれは多い方が自浄作用が高くて同じくです。それに、標準よりか遅めに生えたほうが歯磨きが上手になってるでしょうから、これまたむし歯になりにくいと言えるかな。(器用不器用はありますが・・・)
どちらにしても甘味制限が一番です。おやつは栄養の補充なのでゆで卵や焼き芋、りんご。甘栗のようなものが理想ですよね。お菓子を選ぶなら「むし歯になりにくい」と書いてるお菓子を探してみては?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月のカンガルーの親子の会 | トップページ | 子供たちの自立の一歩 »