フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 実現するといいな〜 | トップページ | さよなら、ジュンちゃん »

本日、ダブル外来

2月13日

雪がチラチラと舞い散る朝。青空なのに雪・・・これは寒いぞ。

今日は九大で小児科、眼科のダブル外来。

まず10時に小児科。

あと2日で1歳3ヶ月の測定結果

 身長67.0cm  体重6135g  胸囲43.5cm  頭囲40.2cm

ようやく6kgを超えた。

先生から、「手術のあと食欲落ちましたか?少し体重の増え方が少ないかな」と。

たしかに、今回も術後に飲む抗生剤にまた負けて下痢だった。

でも、500~700gで産まれた子の成長曲線から見ると、いい感じで体重も身長も増えているので心配ないでしょうということ。

術前の血液検査のデータを見ながら、貧血も出てないようだし、他の数値もデータ上は問題なし。この時期、また貧血になる子が多いのだそうだ。きちんとしたデータがあるわけではないけれど、離乳食をしっかり食べれてるからカバー出来ているのかな~ということ。

その他、逆寝返りや歯の生え方など、この1ヶ月の出来事などを報告。

最後にとどめのシナジスを右太ももに打たれて、大きくひと泣きのあやたん。

これで本日の小児科検診は終了。

午後の眼科13時の受診時間までまだ時間があるので、眼科病棟まで上がり、同室だったおばちゃんたちに会いに行った。シナジスの後で、少々不機嫌のあやたんも、だんだんとおばちゃんの声を思い出したのか、声を出してお返事。でも、やっぱりなんだかお眠モード。ちょうど昼食が運ばれてきたので、あやたんもミルクを飲みに授乳室に移動。

おやつに売店で買った赤ちゃんボーロも食べ、お腹も満たされ満足のあやたん。

眼科の外来棟に移動。なんだかいつもより受診者が多い・・・。待合席が足りないほど人が溢れている。

外来では、トリクロを飲んで眠らせて検査を受ける。10時半以降ずっと起きているあやたんは、あっという間に眠ってしまった。普段はなかなか眠らず大変。毎度、こうだと助かるんだけどな。

入院中の主治医の先生が待合室まで迎えにきてくれ、眠ったあやたんを抱っこして診察室へ入っていった。(普通はママが診察室に連れていくんだけど・・・)

結果は良好。眼のにごりも解消され、血液の流れもよいとのこと。まだ眼圧が正常値まで下がりきっていないけれど、本人に自覚症状がない程度。ステロイド系の目薬の回数が減らしてもよいことになった。

これで、クラビットとフルメトロンを2回/日、眼圧を下げるためにサンピロ4回/日とキサラタン1回/日。計4種類の目薬。

そして前回同様、当分の間、左目だけコンタクトレンズを装着、右目は来月の検診のとき判断することになった。

14時半過ぎ、すべての診察を終えた。思っていたより早かったかな??

車でそのままにいたんの幼稚園にお迎え。

長い一日だったね、あやたん。

« 実現するといいな〜 | トップページ | さよなら、ジュンちゃん »

その他の病気・検診など」カテゴリの記事

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/10496186

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、ダブル外来:

« 実現するといいな〜 | トップページ | さよなら、ジュンちゃん »