フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 2月 第4回「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の会 | トップページ | マンションの同級生 »

リハビリ、ドクター診察日

2月18日

朝からたっぷりリハビリ。

まず9時からOT。スタートは機嫌が良かったけど、嫌なところに力が加わった途端、無表情…いやいや不機嫌な顔で、表情が固まってしまった。

続いてPT。涙をポロポロと流している。痛いのと疲れたのと眠たいのと…。
あんまり可哀相になったのか、先生が「あやたん、チュッチュッしていいよ」。
おしゃぶりをしたらあっという間に眠ってしまった。もちろん、寝たままリハビリは続行。されるがままのあやたん…。

爆睡…。

先生に「ここ触ってみて〜」言われて触ってみると、左の首筋から肩にかけてが硬い。
あやたんは体の左右差が極端にある。右手右足のマヒの傾向に加え、頭が右に向きっ放し。
リハビリに通いだして、起きてる間はずいぶん自由に頭が動くようになったが、眠りに落ちたらやっぱり右を向く。

首の動き、目の動き、そして手の動きと連動していく。このままにしておくと、はさみや針仕事のような細かい作業をする歳になった時、体をねじってするようになる可能性があるのだそうだ。
気長にマッサージして柔らかくしてあげてくださいね〜ということ。

さて、二ヶ月振りの小児外科ドクターの診察。

前回、あやたんの右手のグーの硬さを見て、麻痺が残りそうだな〜と言われた。
今回は…?

なかなか手は上手になってるね〜と。
お座りさせると、右手も前に出し体を支えようとする。この、ひじを曲げずに支えようとするのがいいのだそうだ。

脚の動きが活発になり、脚の左右差も目だってきた。右足の膝を伸ばすのが嫌な様子。

この問題を解消するために、「お座り」の練習と同時に「立つ」練習も始めることになった。

足の裏が過敏になってしまってからは、立つことも嫌がるようになるので、刺激を与えていこうということ。そして膝を伸ばす感覚を覚えること。

お得意の逆・寝返りも披露。寝返りは…「うつぶせが嫌いみたいだから、しようとしないのかな?」と。
確かにそうかもしれないな〜。うつぶせ好きになったら、ハイハイして、好きなところに移動して楽しいと思うんだけどな。

気長にいくしかないかな。
のんびり、のんびり、あやたんペース。

« 2月 第4回「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の会 | トップページ | マンションの同級生 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/10597208

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ、ドクター診察日:

» フットマッサージ機を試して [フットマッサージ機]
マッサージ機はコンピュータ制御でマッサージを行う [続きを読む]

« 2月 第4回「Nっ子クラブ カンガルーの親子」の会 | トップページ | マンションの同級生 »