フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 初めての手術 | トップページ | 抱っこの練習 »

ママの決断

3月16日(生121日目)体重1266g ミルク23ml

13日の手術の日のママの決断。

それは、仕事を辞めること。

育児休暇は満1歳になる誕生月まで。延長をお願いしているが、仮に認められても1歳半。

仕事に復帰する時のことをいろいろと想像してみた。

発達がいったいその時どこまで追いついているのかという問題はともかく、

コンタクトレンズの管理を先生方にどこまでお願いできるのか?

その後の視力がどこまで出るのか分からないこと

小児科、はじめ病院に頻繁に通うことになること

間違いなく仕事に集中できない状況は容易に想像できる。そんな中で仕事をすることにママ自身が納得できるのか・・・

発達や視力向上のために、あやたんにはできるだけのことをしてあげたい。

そして何よりも、あやたんの事とママが仕事をする事でにいたんにしわ寄せがいき、取り返しのつかない状況になることが何よりも怖かった。

にいたんは、物分りが良く、人の心を察知する繊細な心の持ち主。間違いなく我慢をする。

今はいったん仕事を辞めることが、ママにとって、そして何よりも家族にとってベストの選択だと思う。

その思いが揺るがない以上、いつまでもこのままでおくわけにはいかない。

人事部長にアポイントを取るために電話をした。

「電話で済むことなら、電話で・・・」と言いかけた部長も

ママの「辞めようと思う」の一言に「今すぐ来い!」となった。

病院に行く前に事務所に寄り、思いのたけを全部話してきた。

そして、一言・・・「分かった」。

一式、退職に関する申請書類を受け取った。

「ただし、これを出すことが絶対条件だぞ」

子育てや介護などが退職の理由の場合、7年以内なら復職可能な制度がある。そのための申請書だった。

そんな風に言ってくださることがありがたかった。

« 初めての手術 | トップページ | 抱っこの練習 »

あやたん誕生~NICU退院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての手術 | トップページ | 抱っこの練習 »