フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« にいたん、インフルエンザ | トップページ | カンガルー5回目 »

早期硝子体手術の説明

3月8日(生113日目) 体重1154g ミルク20ml

6、7日とあやたんは続けて眼科の診察を受けた。

もうどうしようもないところまで来てしまったようだ。

この日は、手術についての説明を受けるために夕方、久しぶりに三人で病院に向かった。

もうこれ以上、レーザー治療はできない、つまりレーザーを打つ場所がもうないこと。

このまま自然治癒を期待するか、硝子体手術を急いでするかの選択だと説明を受けた。

この硝子体手術を早いタイミングで行うことが、例のネットで見つけた失明を防ぐ効果がある手術のことだった。

この硝子体手術も必ずしも100%見えるということを保障はできない。見えるようになっても0.3とか0.4出ればかなりいいというところ。もっと低い可能性のほうが高く、どの程度見えるようになるかは今の時点では分からない。

また、手術そのものが成功したとしても、これだけ早く、小さく生まれた場合、視神経そのものが機能・発達していないこともありえ、その場合は視力は望めない。

仮に、このまま自然治癒したとしていても視力はかなり弱いだろう。

もし、治癒せず進行してしまえば、網膜はく離を起こし失明する。眼球そのものが機能しなくなれば、眼球自体が収縮してしまい、顔の形も変形することになる。女の子だからそれはあまりにもかわいそうだと思う。

大人の硝子体手術ならば、硝子体を抜くだけで済むが、赤ちゃんの大きさが大きさなので、硝子体だけを抜くことは不可能。

レンズの機能をつかさどる水晶体も一緒に除去しなければいけないこと。

術後、水晶体の役目の代わりをするコンタクトレンズを使用しなければいけないこと。

ひとまず、より状態の悪い右目を先に手術をすることを考えている。

・・・・・・などなど説明を受けた。

ママの頭の中はグルグルしている。

「失明」という言葉ばかりが頭の中を駆け巡る。

パパもしつこいぐらい、何度も同じことを聞く。

「とにかく、手術は早いほうがいい。一気に網膜はく離に進んでしまえば、手遅れになってしまうので、どうするか早く決めてください」

ゆっくり考えたいけれど、ママの気持ちとしては、あの記事を信じたい。

だけど、メスを入れるということ、水晶体を取ってしまうことが、どうしてもひっかかる。

もしかしたら、この2,3日で自然治癒するかもしれない。

治るはずのものを、正常に機能するかもしれない水晶体を除去するというのはどうなんだろう・・・

とにかく思考がまとまらない。

それはパパも同じだったみたい。

手術には、麻酔科など様々な手配や準備に何日か要するらしく、最短の翌週火曜日に予定。ただし、前日に再度、検査をお願いして、最終判断を下していただくことにした。

とにかく、月曜まで4日。

奇跡が起こらないだろうか・・・。

« にいたん、インフルエンザ | トップページ | カンガルー5回目 »

あやたん誕生~NICU退院」カテゴリの記事

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

初めましてこんにちは。私の息子もとっても小さく産まれて、今未熟児網膜症の壁にぶち当たってます。早期硝子体手術のお話詳しくお聞きしたいのですが、可能でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« にいたん、インフルエンザ | トップページ | カンガルー5回目 »