フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 小さい赤ちゃんは続くんだって | トップページ | 人工呼吸器はずす »

そらくんとあやたん

2007年2月2日(生79日目)体重805グラム ミルク13ml

雪の寒〜い日。

チューブが抜けていることを期待して、ワクワクしながら面会に行った。

でも残念ながら、その後の処置の時間で抜くらしく、すっきりしたあやたんの顔を見ることができなかった。
楽しみは明日に持ち越し…。

早めに病院に着いたので、ロビーで休憩。
同じように、いつも面会時間が一緒になるお母さんも時間をつぶしていた。そらくんのお母さんだ。

土日はお姉ちゃんふたりも面会に来ていて、モニター室でにいたんが仲良く遊んでもらっている。

いつもは挨拶程度に言葉を交わす時間がなかったけれど、今日はゆっくりと話をすることができた。
お兄ちゃん、お姉ちゃんに邪魔されることもなく(?!)

なんとなんと、そらくんとあやたんは同じ日に産まれていた。
そら母は、午前中に調子が悪くなり、九大に運ばれ出産。
夜は、ママがドタバタと運ばれ出産。
そして、ママはそら母がいたベットに入り、そら母は6階の婦人科病棟に大移動させられたのだそうだ。

つまりママが病室を追い出しちゃったらしい。

でも、この大移動はそらくんファミリーにとっては好都合だったらしい。

何故かって?

婦人科病棟だったから、お姉ちゃん二人が病室に入れたからだって。

周産期センターには、子供は絶対に入れない。

たしかに、ママの近くに行けず泣いてる子をよく見る。

ところで…

もしかしたら、そら母の産後の容体が悪かったら、ママは受け入れてもらえなかったかも?

考えれば考えるほど、守られたんだな〜。

« 小さい赤ちゃんは続くんだって | トップページ | 人工呼吸器はずす »

あやたん誕生~NICU退院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/10267052

この記事へのトラックバック一覧です: そらくんとあやたん:

« 小さい赤ちゃんは続くんだって | トップページ | 人工呼吸器はずす »