フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« やんちゃ娘の片鱗 | トップページ | どんどん体重増加!パワー全開! »

赤信号…即レーザーです

2007年1月23日(生69日目)体重714グラム ミルク12ml

眼底検査のため指定された14時に病院行く。
検査の間、モニター室で待機。

とうとうダメだった。

すぐにレーザー光線の治療をします、と。
口早に治療の目的、効果、そして危険性を説明され、同意書にサイン。診察の度に待機させられたのは、この同意書が必要だから。

15時、あやたん、治療室に入る。
ママは、モニター室でじっと待つ。心の中でひたすら祈るのみ…。どうか無事に終わりますように。

待っている間、産科病棟の看護婦さんが出産したばかりのお母さんを連れてNICUにやって来た。
ママに気が付いた看護婦さんが、モニター室に入って来た。

ママが運び込まれ緊急手術の時に立ち会った方だった。
あやたんの写真を見てとても喜んでくださった。
そして、いかにその夜が緊迫した危険な状態だったのか話してくださった。
そんな中で誕生したあやたんを見て、「この子は生命力がある」と感じたのだそうだ。

何千回、何万回というお産に立ち会ってきただろう方にそう言ってもらうと勇気と力が湧いた。

あやたん、がんばれ!!

レーザーが終わり、部屋に戻ってきたのが19時過ぎ。
頑張ったあやたんのそばにもっと居たかったけど、にいたんが心配してるので帰ることにした。
また明日、来るからね。

« やんちゃ娘の片鱗 | トップページ | どんどん体重増加!パワー全開! »

あやたん誕生~NICU退院」カテゴリの記事

未熟児網膜症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/10185688

この記事へのトラックバック一覧です: 赤信号…即レーザーです:

« やんちゃ娘の片鱗 | トップページ | どんどん体重増加!パワー全開! »