フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« にいたん、初めてのさよなら | トップページ | クリスマスプレゼント »

上の子を連れての面会は・・・

12月23日(生38日目) 体重489g ミルク6ml

冬休みになったので、平日の面会はママとにいたん二人で行く。でも、にいたんは、中に入れないので、モニター室で一人待たなければならない。

ちょっとママは心配だったけど、約30分の面会時間をとても良い子に過ごしていたようだ。何故かとてもニコニコ。

理由その1 

看護婦さんが、あやたんのモニターを映し出すためにモニター室に行くのだが、その時の受け答えがハキハキしていると褒められたらしい。(というよりきれいなお姉さんが好き??)

理由その2

同じようにモニター面会に来ているほかの赤ちゃんのおばあちゃんと仲良くなった。そして一人でおりこうだね、と褒められたのが嬉しい。

理由その3

モニター室にいたちょっと小さなお友達と仲良くなって遊んだ。(きっとおもちゃが気に入った?)

こういうことで冬休みの間、ママと二人で行く面会は、毎回、はりきって「僕、ひとりでいるから大丈夫!行ってらっしゃい」と送り出してくれる。

そして、面会が終わるとしっかり扉の所で待っている。にいたん曰く、ママの手が保育器カバーをかけると、おしまいと分かるから帰るを準備するのだそうだ。なるほど。

こうやって、ママはにいたんのおかげで安心してあやたんに会いに行くことができたし、他のお母さんやおばあちゃんとお話しするきっかけができた。なんとも頼もしいにいたんだ。

でも、実際、もっと小さなお兄ちゃん、お姉ちゃんを持つお母さんは面会ひとつとっても大変。上の子を見てくれる人がいればいいけれど、それが叶わない人もいる。

長い間ママが入院して寂しかったせいか、お母さんから離れられないお兄ちゃんがいた。お父さんもおばあちゃんも絶対ダメで、そのお母さんはいつも母乳を預けるだけで帰ってしまう。なんとも辛い現実。

« にいたん、初めてのさよなら | トップページ | クリスマスプレゼント »

あやたん誕生~NICU退院」カテゴリの記事

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/9974556

この記事へのトラックバック一覧です: 上の子を連れての面会は・・・:

« にいたん、初めてのさよなら | トップページ | クリスマスプレゼント »