フォト

あやたんブログへようこそ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 『ガラスのお腹』 | トップページ | ママ久しぶりに会社に行く »

幼稚園の面接

11月26日

退院翌日のこの日は、にいたんの幼稚園の面接日。

ママの会社には、幼稚園に委託した企業内託児所がある。にいたんは1才から、ママと一緒に通勤電車に揺られ託児所に通った。3才になると、託児所から幼稚園にお友達と一緒にバス乗って行き、また託児所に帰ってくる。そしてママの仕事が終わるまで、夕飯を食べたり、お友達と遊んだりして待っているのだ。

計画ではこうだった。あやたんの出産予定日は3月13日。産休に入る1月半ばから3月までは、幼稚園に直接送り迎えをして乗り切り、春の年長さんから自宅近くの幼稚園に転園。そして、にいたん1年生の1年間はのんびり育児休暇を楽しむ・・・。そのつもりで、受け入れてもらえる幼稚園を探し、4月転園で願書を出していたのだ。

その幼稚園の面接が、ちょうどこの日予定されていたのだ。

園長先生を前に「かくかくしかじかの事情により、急ですが3学期からの受け入れをお願いをしたく・・・・」との願いを快く受け入れてくださり、3学期から幼稚園をかわることになった。

転園が早まるのはかわいそうだけど、都市高速で片道約25分の幼稚園まで往復するのは年内だけですむことになった。

ところであやたんは、足からの点滴を外してもらっていた。管がひとつでも取れ、身軽になれてよかった。

« 『ガラスのお腹』 | トップページ | ママ久しぶりに会社に行く »

兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/9873340

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園の面接:

« 『ガラスのお腹』 | トップページ | ママ久しぶりに会社に行く »