フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 初めての試練・・・頭蓋内出血 | トップページ | 久しぶりのにいたんとの時間 »

あやたん出血の翌日

11月18日(生4日)

ママは朝からひどい頭痛に悩まされていた。どうも血圧が180以上あるようだ。寝たのか寝てないのかわからない状態だから無理もない。夜は食事を全部戻してしまい、また全粥にされてしまった。相変わらず、顔は青白い。

けっして明るすぎることのない病室の電球の明かりさえも、まぶしくて目を開けていることができない。

隣のベットと仕切るカーテンも閉め、目にはタオルを乗せて光という光を遮断。

それでもやっぱりあやたんに会いに行く。どうしてもそうしなければ気がすまない。

NICUに入る最後の扉の前で深呼吸して中に入る・・・。

前日の出血のあとが生々しい・・・。ガーゼも口元も血が赤黒く固まっている。絶対安静で、ガーゼを交換することで発生する振動も、今のあやたんにとっては負担になり、看護師さんも最低限の処置しかできない状態なのだそうだ。

「出血した肺はきれいに洗った」と先生は説明してくれたけれど、いったい肺の中を洗うというのはどういうことなんだろう・・・。(怖くて一年たった今も聞くことができないでいる。)

次もまた同じような場所から出血が起こったら、次はかなり危険だとのこと。

あれだけ小さな体なのだから、ひとつひとつが危険との背中合わせ。一日一日と状況が変化していくことは覚悟しておかなければならない。

肺の出血も心配jだが、脳の出血が気になる。医学に関してはずぶの素人だが、脳出血のダメージが人間としていかに大きいかは簡単に予想ができる。とにかく気になる・・・

« 初めての試練・・・頭蓋内出血 | トップページ | 久しぶりのにいたんとの時間 »

あやたんママのつぶやき」カテゴリの記事

あやたん誕生~NICU退院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/9869487

この記事へのトラックバック一覧です: あやたん出血の翌日:

« 初めての試練・・・頭蓋内出血 | トップページ | 久しぶりのにいたんとの時間 »