フォト

あやたんブログへようこそ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

mamma mano

Nっ子クラブ カンガルーの親子

姉妹サークル

  • ちっちゃなおてて
    カンガルーの親子メンバーで日本ベビーサイン講師のママのページです
  • ピアふれんど
    ピアふれんどは「障がい児・健常児…子育て応援」 をテーマにし福岡で活動しています。
  • ピュアハート
    ピュアハートは、ダウン症など知的障がい児(七人)の音楽バンド。筑紫、福岡を中心に兄弟・家族参加型の音楽ランドという教室(?)もあります 
  • 四葉の会
    病気やハンディキャップも持って産まれた子供たちのための会です。スタートしたばかりの会です。
  • めぐみっ子くらぶ
    福岡を中心に活動している弱視の子供を応援する会

未熟児ブログ集

  • にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
  • 障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  • にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
無料ブログはココログ

« 早産の原因 | トップページ | 幼稚園の面接 »

『ガラスのお腹』

ママの退院の日、自宅に帰る途中、書店に立ち寄った。

NICUのモニター面会室においてあった本を探すためだ。

タイトルは『ガラスのお腹 ~22週と5日で生まれて~』(著:海月まき子 新風舎)だ。

『小さく生まれた赤ちゃんの安心育児』(ベネッセコーポレーション)も購入した。他にも何かいいものがないか探したけれどなかった。

とにかくあやたんと少しでも産まれた状況が近い子のことが知りたい。

家に帰ると『ガラスのお腹』を一気に読んだ。涙が止まらない。理由もなく涙があふれ出てくる。あやたんが産まれてこの日まで、こんなに泣いたことがない。気持ちが張り詰めて封印していた想いが、家に帰ってきたことと本を読んだことで一気にあふれ出てきてしまった。

NICUを退院したのは1年4ヵ月後・・・

あやたんの入院計画書には4~6ヶ月と書いている。

パパとママは、あやたんの退院の目標は誕生から「半年後」と定め、とにかく前へ進んでいくしかないと決めた。

« 早産の原因 | トップページ | 幼稚園の面接 »

あやたん誕生~NICU退院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520683/9882555

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガラスのお腹』:

« 早産の原因 | トップページ | 幼稚園の面接 »